「アンチアルファ」/奥田枠

「発情したとき
オレじゃなきゃ嫌だって思う
それが愛なんだぜ」

*惚れてまう~~~
奥田 枠が描く、強制発情(ヒート)から始まるデュエルオメガバース!
ヒリヒリする感じが出せていたらいいなと思います(枠)

アンチアルファ (ディアプラス・コミックス)
アンチアルファ (ディアプラス・コミックス)
【あらすじ】
優秀なアルファのみが通う学園の2トップ、上代と瀬名。ある日、セフレを抱いている瀬名を目撃した上代が、彼の強烈なフェロモンにあてられ、発情してしまう。アルファの自分がなぜ、と熱を孕んだ体を持て余し苦悩する上代。そんな上代に瀬名は抗いがたい誘いをかける……!
 




「糸永くんの恋の糸」2巻買ったら
おやおやおやおや?
奥田枠さん
なんかもう1冊出てると思って
そのままポチりました。

んでも
オメガバースかぁ…と
ちょっと落胆したものの
(オメガバースあんま好きじゃない人)
読んでみたら
めちゃめちゃ面白かったっす!

これ、アルファ×アルファなのかな?と
最初思って
珍しいなとか思ったら
実は受がオメガで
オメガであることを隠しながら
アルファ社会で生きてるという
なんて恐ろしい設定なんだと
ハラハラしてしまいましたよ!!

バレたらえらいこっちゃだよ!
フェロモン!フェロモン!
と、焦ってたら
そのフェロモンをエッチで押さえつけるという
俺様鬼畜攻×活きがいいツンデレ受!

それ、私、大好物なんですけど!!!!

必死で抵抗する受を
鬼責めする攻
オメガの快楽に絶対屈しようとしない受に
どんどん惚れていく攻
たーまーらーーーーん!!!

そして受が片想いしてるオメガちゃんや
攻のアルファフェロモンバリバリの叔父やら
辛く悲しいエロいこととかありつつ
(オメガの紫苑ちゃんは可愛かった)
ある時攻の愛情と
そして自分の気持ちに気づく受
そうなったら転がるなんちゃらもなんちゃららで
あとは攻×攻同士の
素敵カプの出来上がり💓

アルファに抱かれるたびに
オメガとしての自覚を植え付けられ
それを悲しみつつ
でもそれもまた愛おしいと思えるような
そんなアルファとして生きたかった
オメガの切なさと
それを全部分かって
アルファとしてオメガとしての彼を
全部愛す攻のアルファが
読んでてキュンキュンでした。



●内容:5星(DKもの、攻攻もの、不良×優等生もの、俺様×ツンデレここら辺の切ない系が好きな人は好きだと思う)
●エロ:5チンコ(孕ませようとして、嫌がって懇願してからの返り討ちが活きがいいツンデレ受好きにはたまりませんでした)
●萌え:5キュン(俺様アルファ攻がカッコイイ)
●オメガの紫苑が可愛かった~💓幸せになってほしい。いい番に巡り会えますように…
●意外とあの叔父さん嫌いじゃない。ああいう鬼畜攻め好き
●修正:Renta!は短冊。オメガバースだけど王道の鬼畜攻ツンデレ受だったと思うな。よかったチムコいっぱいで💓



*奥田枠作品感想ログ*
【Dear+】
「糸永くんの恋の糸」(全2巻)
「恋する僕らは胃腸が弱い」
「ノーカラーベイビー」



先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

"「アンチアルファ」/奥田枠" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント