「よろめき番長」/依田沙江美

年下男子×30歳純情男子
日本茶専門店の恋

よろめき番長 (花音コミックス)
芳文社
2010-10-28
依田 沙江美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よろめき番長 (花音コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





わかぺー可愛い(///□///)

わかぺー可愛い!!わかぺー可愛い!!
わかぺー可愛い!!わかぺー可愛い!!
わかぺー可愛い!!わかぺー可愛い!!



「このBLがヤバイ!2012」第18位に入ってたコレ
ええええ!?
じゅじゅじゅじゅじゅ、18位!?
ベスト10位内に入ってててもおかしくないよ!!
塚、ベスト5位内に入っててもおかしくないよ!!
わかぺー可愛いよ!!!! ←

久々に依田さんの作品を読んでみましたが
タイトル見てからの連想とはまったくもって違う話だった!!
オレは表紙の黒髪が番長で
左の不思議ちゃんに恋をしてよろめく話だとばかり思ってたよ!

全然違った!!
番長関係ねぇー!!!


お茶屋の不思議ちゃん?(不思議さんか?30歳だからww)
に一目惚れをして
必死で迫る年下の編集くんとのラブコメディなんですが
もーこのお茶屋のわかぺーが激可愛い!!!!!

依田さんの描くキャラの個性的さったら
マジでネ申!!って思うくらい
毎度毎度ため息がでます。

また話の進め方とか
コマの割り方?テンポ?とか
独特すぎて多分初めて読む人には
キョトンとなるかもしれないけど
慣れるとクセになるんですよね~♪


臆病もので人見知りで
潔癖性で他人と生活を共用出来ない
絶望先生から毒と死に癖を抜いたようなカンジのわかぺー!!
(もちろんうんちくなんてタレませんよ)
もしくはカフカちゃんを
もっそネガティブにしたカンジのわかぺー!!
いや、ナミをネガティブにしたカンジかなwww?

とにかくわかぺーのキャラの可愛さったらないよ!!
もうどう表現していいのか分かんない!!
とにかく読んでとしかいいようがないです!!!!

わかぺー可愛い過ぎ!!!

アタシも人と一緒に寝るのが苦手で
塚、普段から寝つきが悪いので
誰か居ると余計寝れなくなるし
また人見知りというか
人に気を使いすぎて
早く一人になりたいとか思ってるし
人と目線を合わせられないし
店員に顔覚えられたくないし
コンビニで肉まん1コとか買えないし
ホラーとか見れないし
めっちゃ方向音痴だし
あ、方向音痴は吉川くんだったwww

とにかく尋常じゃないくらい
人付き合いができないわかぺーに
「好きです」とか言ってグイグイ迫る吉川くん。

意外とすんなりエチに持ち込めたのは
ちょっとビックリだったけどww
もっと拒絶すんのかと思ったww
わかぺーはチンコとか絶対触れないって思ったのに
触れるんだ///
そんなとこも可愛いゼわかぺー(///∀///)

なのに吉川ったら鳴海に嫉妬して
わかぺーに酷いこと言うのよ!!!

そんときのわかぺーの悲しさったら゚(゚´Д`゚)゚

“誰とも付き合いたくなんかなかった
傷つけたり 傷ついたり
およそ自分に耐えられるとは思えなかった”


わかぺー!!!
分かる!!!
すっごく分かる!!!

自分から勝手にきといてな!
わかぺーは他人と共存するのが無理な性質なのにな!!
一人の方が好きなのにな!!!
でも一生懸命オマエを迎え入れたのにな!!!
ホント勝手だよ糞吉川ー!!

それでも事故った吉川のコトを
必死で看病するわかぺーとか
ご飯とかお風呂とか
甲斐甲斐しく面倒をみるわかぺーとか
吉川のチンコをいじってあげるわかぺーとか ←
吉川の家で爆睡したわかぺーとか
幸せそうなわかぺーがホント可愛かった!!!

わかぺー!!!
幸せになって!!!
吉川!!!
わかぺーを大事にしてあげて!!!


もうホントわかぺーが可愛すぎた(≧∀≦)

これ、同人の方もめっさ薦められてるけど
きっと同人はめちゃんこエロいんだろうなぁ・・・
いいなぁ・・・
同人も読みたいなぁ・・・


あぁっ わかぺー
もうアタシはわかぺーになりたい(≧w≦)

因みにこの本を読んで
日本茶がめっちゃ飲みたく…はならなくて
黒酢だれ冷やし中華が食べたくなりましたw



●買ってよかった?よかった!同人も読みてぇぇ!!!



*依田沙江美作品ログ*
「よろめき番長」BLCD
「AMETORA-雨寅-」
「愛の深さは膝くらい」
「愛くらいちゃんと」(「愛の深さは~」の続編)



にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

花音 2012年 04月号 [雑誌]
芳文社
2012-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花音 2012年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「よろめき番長」/依田沙江美" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント