「僕等に名前をつけるなら」上下/あがた愛

“兄と一緒だったもの 兄とお揃いだったものが 少しづつ減っていく それがどうしようもなく悲しくて とてつもなく寂しかった” *離婚をよく分かってなかった子供時代かわいかった ずっと兄だけを見ていた弟×弟と知らず惹かれた兄 兄弟なんて、駄目だろ。 ihr HertZさんから初めての単行本です(愛…
コメント:0

続きを読むread more