「雪と松」3巻/高橋秀武

「なあ先生
昔ってどこに消えちまうんだろうね」
「昔はまだここにあるさ雪さん」

*老人になった二人がなんか切なかった…
孤独で宙ぶらりんの男二人が出会い、いつしか掛け替えのない存在になる。
異才が描く純和風BL、第一部完結。

雪と松 3 (eyesコミックス) - 高橋 秀武
雪と松 3 (eyesコミックス) - 高橋 秀武
「おめえさんのものだぜ…? 髪の毛の一本一本までおめえさんのものだ…」
【あらすじ】
元・殺し屋の雪は、お人好しの医者・松庵と、ささやかながら満ち足りた日々を送っていた。だがある日、往診から戻ってきた松庵に女のおしろいの匂いを感じ取り、家を飛び出して――






3巻読むの
すっかり忘れてました💦💦ヒェ-💦ゴメンナサイ-💦

いやー、面白かった!
1巻からまた読み直したけど
やっぱりこのシリーズ
面白いですよね。

1~2巻はわりと2人の
重い過去話がメインで
涙ながらに読むこともあったけど
3巻は
バカップルだなぁwwと
笑って読んでました。
こんな達筆な感じの絵柄なのに
ほのぼのしてて
お江戸人情バカップルって感じでした。

佐吉の兄貴が
未練タラタラなのが
私的にはテンション大上がり。

未練タラタラの元彼攻っていいですよね~
攻はいつまでも
受の事を想って生きろ。

でも六って付き人が
とても素敵だったので
佐吉兄貴といい仲になればいい
なんて思ってたら
最後、明治時代になって
爺さんになったみなさんが
ワイワイすき焼き食べてるのが
笑っちゃいました。
ちょwwww
なんでこんな明治時代をwwww
しかも六さんすき焼き屋さんかよwwww

因縁があってもこの組と
ずっと付き合っていったんだなあと
ホッコリしたんだけど
雪爺さんが帰り
松爺さんをおんぶして帰ってるシーンみて
雪さんの方がわりと年下なので
やっぱり松さんの方が
先に死んじゃうんだろうなあ…
とか思ったら
なんか無償に悲しくなってしまいました。

いつまでも二人一緒ってわけには
いかないもんね…
いつかはどっちかが
先に死んじゃうんだよな…
なんだか
とってもエモい気持ちなってしまったので
ヒデブさん
バカップルな2人を
また描いて下さい。



●内容:(バカップルな春画BL笑)
●エロ:(葛飾北斎的オナヌーシーンと褌をつけさせてるシーンにちょっと興奮した)
●萌え:(元彼のしつこさにキュン♡)
●佐吉には想い出がいっぱいあるだけって言った雪さんにジンときた…
●雪さんに髭は似合わない
●お茶屋時代のおしんちゃんとのやりとり可愛かったwwああいうの好きww
●おしんちゃんいい女だった。かわいい。みならいたいっ
●修正:シーモアは白チムコ。今回あんまりチムコ描写なかったな。見たかったのにな…春画チムコ…


*「雪と松」2巻感想:コチラ



先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント