「アステリスク」/鳥野しの

“うそみたいだ
はじめて好きな相手とセックスしちゃった
……
やさしかった
丁寧でちゃんと手順を踏んでもくれた
なんども「かわいい」って言ってくれた
けど
一度も「好き」とは言われなかった”

*前半の先生の片想いがめちゃめちゃ切なくて切なくて凄いよかった
年下バレエダンサー×健気な家庭教師の恋、感涙のハッピーエンドエピローグ描き下ろし!
鳥野としては11冊目ですが、BLとしては初☆単行本となります(しの)

アステリスク (on BLUEコミックス)
アステリスク (on BLUEコミックス)
【あらすじ】
好きと言えない。ぼくはただの家庭教師で、君とは体だけの関係でしかない。大学生の澤は、家庭教師先の高校生・七央に片思いしていた。七央は将来有望なバレエダンサーで、傲慢で甘え上手な少年。そんな七央にはいつも彼女がいて、澤は振り向いてもらうなど考えてもいなかった。しかしある日、澤の色気に気づいた七央に「オレ、先生とセックスしてみたいかも」と言われ、体だけの関係を始めてしまう。それが、2人にとって十数年にも及ぶ切ない恋の始まりだとも知らずに――。





オススメされて
ちょうどシーモアでSALEしてたので
さっそくポチりました。

鳥野しのさん
全然知らないんですが
フィールヤングとかで
描いてらっしゃる作家さんなんですね。
今回初のBLコミックスだそうで

バレーダンサー志望の高校生に
ひっそり片想いしてるカテキョの大学生

前半は
それはもう
カテキョの先生の一途な片想いに
切なくて切なくて
めちゃめちゃ萌えまくりだったんですよ!

彼女を取っかえ引っ変えしてる高校生に
片想いしながら
一途に健気に
そして身体まで提供して
(花びらのシーンエロかったわ💕)
もう健気受が大好物な人には
たまらない逸品だったと思います!

別れ際もずっと健気で
“どこにいてもおれはおまえを見つけるよ
たとえ世界の涯にいても見失ったりしないから”


自分のことを愛してくれなくても
おれはおまえを愛してる
ずっと好き!
報われない愛の
絶頂の極みみたいな
最高の健気受だったんですよ!!

なのに!!!!!

なぜあそこでさよなら!?!?

わからーーーん!!!

健気受が
途中からスレちゃってさ
なんだよもう・゚・(。>д<。)・゚・
だめだよ!!
健気受は最後まで健気受でいて!!!
ツンデレのツンがなくなったら
ダメなくらい
健気受も健気じゃなくなったら
ダメなんだよおおお・゚・(。>д<。)・゚・

しかも攻の子
途中からすっげ自覚して
すっげいい子になったじゃん!!

だから攻の子の方が
なんか可哀想になっちゃって
こういうのは
最後まで受の子の方を
可哀想と思わせてくれなくちゃ困るのよー!!

前半は涙がちょちょぎれるくらい
胸の奥がキューンとなって
ほんとに切ない萌えで
最高だったから
こういう受には
最後まで健気で傷ついて
ボロボロになって
そして救われてくれるようあってほしかったです。
(あくまでも個人の見解ですよ)




●内容:3星(前半だけ5)
●エロ:3チンコ(身体だけの関係なのでおセッセシーンは結構あります。乳首舐めとかアナルクチュとかはないけど)
●萌え:4キュン(前半は5キュン。切なくて死ぬ)
●攻の子がやたらおマセさんでかわいい。少女漫画家さんは攻の描き方やはりうまいな
●前半の先生の心の描写の描き方とかすごく好き
●修正:陰部の描写はないです。お尻がかわいかった



先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミズタマ
2019年09月09日 16:19
わかりますぅぅ!!
健気受は、あんなんでイギリスから帰っちゃダメっすよね。
自分は愛されなくても、彼には他に愛する人がいても、自分はライナスの毛布でいられればそれでいい、みたいな献身愛を貫いて欲しかったですよね。

でもさすが少女漫画家さんだけあって、マフラーとか曜って名前とかボートの比喩とか、お話のまとめ方が素敵でした♥️
ヲリ
2019年09月09日 16:47
ミズタマさま>

>健気受は、あんなんでイギリスから帰っちゃダメっすよね。

そうなんですよ!!
あれで帰るのは納得いかないんですよ!!今までの行動からしてあの理由じゃ薄すぎるっ
せめてイギリス行ったのにまた彼女つくっちゃったとかさ、そういうので”もう…ダメかも…”って傷心で帰ってほしかった…
とにかくあのスレっぷりはいただけないっ😢

>でもさすが少女漫画家さんだけあって、マフラーとか曜って名前とかボートの比喩とか、お話のまとめ方が素敵でした♥️

プロポーズシーンだけはハーレイクインかなって思ったのはワタシだけでしょうか💦すみません💦
utatane
2019年09月10日 21:35
ヲリさん、こんばんは〜。
アステリスク、読んで下さって嬉しいっ。

>健気受けは最後まで健気受けで

わかります!
でも実は私、ここで受けが攻めから逃げて、そして逆に攻めが追うってパターンが好きでしてね、そこもこれ気に入ってるとこなんですわ〜。
まぁ、受けが取っ替え引っ替え的になってたのは誤算ですが(^_^;)

七央はまだ若かったし、自分に自信もあったし、澤の自分に対する気持ちもわかった上で振り回してて。言葉も足りないしね。
澤ももう限界だったんだろうと思いました。
上手くいって良かったわ〜。

イギリスでの2人暮らしのとこ、好きです(^^)

フィールに描いてる作家さんだったんですね。
なるほど!なんか納得。

ヲリ
2019年09月10日 23:45
utataneさま>

>でも実は私、ここで受けが攻めから逃げて、そして逆に攻めが追うってパターンが好きでしてね、そこもこれ気に入ってるとこなんですわ〜。

いや、そのパティーン萌えも分かるんです!!
攻の方が夢中になるパティーン、最高の萌なんですけど、ほんと受ちゃんのスレっぷりが…
健気受は健気のままノンケ攻を翻弄させてくれー(;A;)

>上手くいって良かったわ〜。

前半のあの切ない澤さんがほんとに好きでした。
だから上手くいってくれて良かったです。

>イギリスでの2人暮らしのとこ、好きです(^^)

ねー💕💕
だからこそあそこで去ってほしくなかった…
もっとボロボロになって去ってほしかった…(鬼畜)

萌のフイッチはあったものの、すごくおもしろかったです。
澤さんみたいな健気受がボロ雑巾になって報われるホモを鳥野さんにまた描いてもらいたいです。
オススメありがとうございました。