マンガにっぽん今も昔も(ホモ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「働き蜂は誰に蜜を捧げるのか」/さがの

<<   作成日時 : 2018/06/06 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

「お前ら“ヒト”は己では自覚してないようだがとにかく特殊な生き物なのだ。
まず生殖可能年齢を過ぎてからの寿命が長い上、オールシーズン発情可能で生殖に使わないセックスをバンバンヤっておる。
しかも陰茎骨がないくせに硬いペニスを持っておるのだ!」
「他の動物ってチンコに骨あるんですか?」「あるみたいですね」

*色々勉強になりました
愛する人に抱かれると、快感と記憶が奪われる――!?
本格エロティックLOVEファンタジー!!
今回初めてファンタジー要素がある話を描いてみました(さがの)

働き蜂は誰に蜜を捧げるか【SS付き電子限定版】 (Charaコミックス)
徳間書店(Chara)
2017-06-27
さがの

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 働き蜂は誰に蜜を捧げるか【SS付き電子限定版】 (Charaコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あらすじ:
蜂蜜ショップの店員・朋也(ともや)は、警備会社のイケメン営業・栗原(くりはら)に一目惚れ♥
告白しようとするけれど、なぜか冷たくあしらわれてしまう。落ち込む朋也の目の前に、謎の少年が現れた! しかもこいつは朋也と栗原にしか見えてないらしい…!? 驚く朋也に栗原は、この少年は正体不明の生命体で、自分はこいつに取り憑かれSEXエネルギーを渡す<働き蜂>だと告げて!?





随分昔にDLしてたさがのさんの作品を
ようやっと読みましたよ。

久しぶりに読んださがのさん
まさかファンタジーだったとは!!

タイトルからも表紙からも冒頭からも
まったくファンタジー要素なかったので
かなりびっくりしました。

子供の霊みたいなのが見えるってなって
そいつが
「コイツはお前に発情しとる」とか
「発情のニオイがぷんぷんする」とか
おもしろいことを言い始めて
やだ、めっちゃおもしれーww
このままこのお子様霊みたいなのに
振り回されながらエロエロしていくのかと
心弾んだんですが
残念!!!!!!
どんどんどんどん
話が(設定が?)複雑になっていき
なんかもうおセッセどころの騒ぎじゃ
なくなってしまったという…

おセッセするとその人の記憶がなくなるとか
それでおセッセは出来ないという
悲しいジレンマなんですけど
んー…
最初に2人が出会って
一目惚れして
それでなんとかお近づきになろうと
頑張る朋也が
健気かつおもしろくて
ファンタジー要素そこそこでお願いしたかったなあ
と思ってしまいました。

お仲間の兵藤さんが
頑張ってエロを担当してくれてましたが
うーん…
私は朋也と栗原さんのエロが見たかった。
もしくは兵藤にヤられる(そうになる)朋也
もしくは栗原さんの目の前で
兵藤に弄られる朋也

とにかく
朋也のエロいシーンが
もっと見たかったんです。


ファンタジーは好きだけど
あんまり凝りすぎるのも困りもの。




⚫内容:2星(評価は高いので人それぞれだと思います)
⚫エロ:3チンコ(兵藤と海徳くんのエロが多いです)
⚫萌え:4キュン(栗原さんの男らしさ好きだったのでもっとエロい栗原さんが見たかった…)
⚫エックスさんの容姿は可愛かったけどエックスさん結構厄介だよね)
⚫蜂蜜プレイを凄く期待してたのは私だけ?まさか本編では拝めないなんて…)
⚫修正:シーモアは蛍修正。あんまりよく見えません…シクシク(T-T)



*さがの作品感想ログ*
【Daria】
「本日からの隣人愛」
【drap】
「イきすぎフレンドシップ」
「逃亡者は恋に落ちるものだ」
「ガラクタの愛を一晩中」
「下僕志願者むねのりくん」
【麗人】
「遅れてくる男」




先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

Chara Selection 2018年 07 月号 [雑誌]
徳間書店
2018-05-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Chara Selection 2018年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さがのさんは『ガラクタの愛を一晩中』『イきすぎブレンドシップ』『遅れてくる男』とか好きなんで、コレもセールになったら買おうかなって思ってたんですが…

ヲリさんのレビュで読んだ気になって、スルーしとくかな(笑)
さがのさんでファンタジーだなんて、私も表紙とタイトルじゃわからなかったですΣ(゜ロ゜)!!
ミズタマ
2018/06/06 11:25
ヲリさん、こんばんは〜。

さがのさん、好きです。
電子配信されてるのだと、「ガラクタの愛を〜」以外全部買ってました。
元々あまりファンタジーには興味ないのですが、確かキャンペーンだった時に買った気がします。
いつもの軽妙なラブコメではなかったですね。そして設定凝ってる割に、話の進め方がちと中途半端だったかも。
でも朋也可愛いし、栗原はカッコいいしで、最終的に割と満足しちゃいました😆
さがのさん、エロシーン上手じゃないですか、絵柄はあっさりしてるのに。
惜しいですね、もうちょっと主役のエロ欲しかったわ〜。
utatane
2018/06/06 17:17
ミズタマさま>

評価は高いから好きな人は好きかもですよ。
私はさがのさんはどしてもエロ目当てで読んでしまうので、ちょっとモヤモヤしてしまいました^^;
ただのファンタジー漫画だったらきっとおもしろかったと思います。
ヲリ
2018/06/06 17:29
utataneさま>

途中までは面白かったんですけど段々段々SF色が強くなってきたなあ…と思って。
兵藤にはもっと鬼畜さを求めちゃいました。

久々のさがのさんだったのでもっとアホエロが読みたかったってのもありましたね^^;
ほんと、最初のとっかかりまではいつものさがの節が効いてて面白かったのになあ…
ヲリ
2018/06/06 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

趣味の棚

「働き蜂は誰に蜜を捧げるのか」/さがの マンガにっぽん今も昔も(ホモ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる