BL小説 「白鶴組に、花嫁志願の恩返し」/高月紅葉

「え、もっと奥?出ちゃうんだけど」
「それでいいんだよ、もっと、奥。ちゃんと押し込んで」
「いや、キツキツだし……無理じゃね?」
「あぁ、もう。そんな入れ方……ダメ、切れちゃう、って……」

*ちくわきゅうり…もう作れない…(笑)
今回のジャンルは『アットホーム・アウトロー』というところでしょうか(紅葉)

白鶴組に、花嫁志願の恩返し (ラルーナ文庫)
株式会社シーラボ
2018-01-20
高月 紅葉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白鶴組に、花嫁志願の恩返し (ラルーナ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あらすじ:
幼い頃、変態の毒牙から自分を守ってくれた少年――ずっと消息不明だった彼・武彦は、露天商の元締めを生業とするヤクザ一家、白鶴組の組長代理になっていた。彼に会おうと白鶴組を訪ねる大学生の慎也。だが途中で事故に遭い、「武彦に恩返しがしたい」ということ以外の記憶をすべて失ってしまい…。はぐれ者揃いの男所帯。四歳児から厳ついオヤジまで、皆のハートを掴み押しかけ女房となった慎也。あとは武彦を落とすだけだが…。




BL小説にはまだまだど素人なヲリさんです。
今回あいださんの作品をいくつか読んでたら
ゾンアマさんにコチラもオススメされたので
何にも分からぬま読んでみました。
もちろん高月紅葉さん
全く存じ上げません。

あいださんは結構暗めな話が多かったけど
高月さんのこちらは
タイトルとか表紙からして
ヤクザものっぽそうだったのに
かなりアットホームな内容でした。
ヤクザじゃなかったしね。
(テキ屋とかそういう感じ)

でもって
記憶喪失モノだと思ってもなかったので
始まって早々に記憶喪失になっちゃって
ちょっとびっくりしたのと
主人公のサトさんが
記憶失くす前は真面目な苦学生だったのに
記憶失くしたとたん
「あなたのそばにいたいんです」って
ヒコさんに言ったのもびっくりでした。

え?ヒコさんは今日会ったばかりの人だし
小さい頃助けられた少年とはいえ
特に彼に憧れ心を抱いてるような
そんな話もなかったよね?
しかも絶対ウブい苦学生だったはず…
いくら記憶を失くしたからって…
こんな積極的になるもんだろうか…?
と、サトさんのキャラに
違和感を抱いてしまったので
私的にはちょっとダメかな…と思ったんですが
普通に読んでしまいました(笑)
読み始めると止まらんもんですな(笑)

あと、なんだろう?
ずっとあいだ作品ばかり読んでたので
エロ描写がすんごくエロくて
そして何ページにも渡って
書かれてあったので
そうだった!
ホモ小説はこれくらいエロいんだった!

って事を思い出させて頂きました。
エロ凄かったエロ…♥
お湯だと固まるのか精液…(≡∀≡)ニヤニヤ

陽ちゃんがサトさんを横恋慕しようと
頑張ってたので
キスくらい…
いや風呂くらい入れてあげても…ムフ♥と
陽ちゃんのサトさん攻撃も
ちょっと心の中で応援してましたとさ。



先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック