「あさってにキス」/文川じみ

「今でこんなにドキドキしてるのに
エッチしたら死んじゃうかも」
「そん時は一緒に死んでやる」

*くっそワロタwwwwww
「友達」なのに、壁ドン→キス→それ以上!?
今回、1コマだけ山本アタル先生に描いてもらったコマがあるので探してみて下さい!(じみ)

あさってにキス (ダリアコミックスe)
フロンティアワークス
2017-09-22
文川じみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あさってにキス (ダリアコミックスe) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あらすじ:
高校生の昭久は、転校をきっかけにガチオタからリア充デビュー!と思いきってイメチェン。周囲から一目置かれる、クールな一つ年上の同級生・有と親しくなる。浮かれる昭久だったが、ある日屋上で有に突然壁ドン&キスされてしまう! さらに流されるままそれ以上のことも!? 「友達」でもそれって普通なの――!?





普通だった(°д° )
あれ?
何これ?
めっちゃ普通だったじみさん
普通だったよじみさんの作品!!
あれーーーー????

「アレがしたいコレがほしい」→「イヤよイヤよも?」
→「かわいいおバカくん」

この順番でじみさんを読んだワタシは
この作品があまりにも普通すぎて
全然パンチが足りないんですけど!!!!

えー???
「イヤよイヤよ?」とか
「かわいいおバカくん」とか
ちょっとはらださんぽくて
けしからんくらいのエロ本でよかったのに
こちらめっちゃ普通の
かわいいDKホモでした。

いや、別にいいんですよ!
普通で全然いいんです!
内容も悪くないと思います
評価も高いし
でもだめ…
私はじみさんのやりちんビッチとか
バカエロアホエロホモとか
病んホモみたいなのを期待してたので
ただ可愛いだけの
キャピキャピDK受だけでは物足りない…

多分これは
この順番でじみさんを読んで
思いっきりフェチエロじみを
期待して読んだ人にしか分からない敗北感…

そうか…
普通だったか…

ダメだ…
感想が浮かばない…
すみませんさようなら…



●内容:3星(普通のキュンホモです)
●エロ:3チンコ(私からしたら2チンコかな)
●萌え:2キュン(アッキーは確かに可愛かったさ)
●はらださんぽさはまったくなかった。そしたら山本アタルさんだったのね
●修正:白チンコ



*文川じみ作品感想ログ*
【ガーリッシュコミックス】
「アレがしたい、コレがほしい。」
【ふゅーじょんぷろだくと】
「イヤよイヤよも?」
「かわいいおバカくん」
「好きになったらダメですか?」
【アイズコミックス】
「ちかちゃんと!」1巻




先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

Daria(ダリア)2017年12月号
フロンティアワークス
2017-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Daria(ダリア)2017年12月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【コミック】シャングリラの鳥II アニメイト限定セット【8P小冊子付き】 Kindleストア の 売れ筋ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

ミズタマ
2017年10月28日 11:24
ぶはっ(笑)、ヲリさん敗北宣言(笑)
確かに読む順番が悪かったと思います。
『かわいいおバカくん』がめちゃめちゃバカ可愛いアホエロで、パンチが(←マラパンチも♥)ありまくりでしたもんね♥
その直後に同じテンションで『あさってにキス』読んだら、普通すぎて困惑しますよね(笑)

私は『アレがしたい、コレがほしい。』→『あさってにキス』→『かわいいおバカくん』の順番で読んだから、少女マンガみたいな王道DKラブにキュンキュン出来ましたよ♥
天然小悪魔アッキーも可愛かったし、アッキーから無自覚なキュン攻撃受けて変な顔になってる有も可愛かったし♥

ヲリさんも3ヶ月後くらいに、重いホモ読んだ後にでもまた読み直したら、癒やされて萌えられるかも♥(笑)?
ヲリ
2017年10月28日 12:23
ミズタマ様>

いやー、無理ですね!
じみさんにはこういうのはもう求めてないのでアホエロビッチをお願いしたいっ
じみさん今後は作家買いと思ったけどこりゃ様子見ですな。
出版社次第だ!(˘³˘ง)ง

この記事へのトラックバック