「姉の結婚」8巻完結/西炯子

「…あのね」
「何?」
「…言ってみたいことが」
「?」
「……寂しくてたまらないの…本当は」

大人の純愛ストーリー
感動の完結巻!!

姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ)
小学館
2014-11-10
西 炯子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 姉の結婚 8 (フラワーコミックスアルファ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

離婚が成立した真木誠から
正式に結婚を申し込まれた岩谷ヨリ。
だが、離島での開業準備をすすめる真木に
一度は諦めたはずの
ドイツ留学の話が舞い込んでくる。
再びのすれ違いと別れを経て
ヨリが最後に選んだものとは…!?





なんてこったい!?

大号泣してしまったよ!!!!

あーもー西先生ほんとくっそっ(≧∀≦)


とにかく色々
もう色々色々色々経てきた二人ですよ!
やっと婚約、結婚と
それはもう序盤から幸せムードで話は進む訳ですが
だがこの話がそんなわきゃーないということを
ワタシは知ってるため
どこで落とされるのか
まだヨリちゃんを不幸するのかと
それはもうハラハラ
心中穏やかじゃない状態でした!!!!!

そしてまさかそんなところでー!!!!
というところで落としやがった!!!

もうまじかよ!?
花井さんマジかよ!?
女は怖いよ!!!!

いくら色々経てきても
電話口に女が出たら誰だってガクブルですよ!?
とくにヨリちゃんみたいなズタボロ女は
もう確かめるとか問いただすとかいう選択肢はない
ひたすら悩むしかない。
そして悩んでドイツに行ってみたら
花井女史が嫁ヅラですよ!

怖い怖い怖い怖い!!

大事な手紙も隠されて
そらもう何も信用できないよ!!!

ワタシは改めて思ったね。

連絡は大事!
忙しいからとか
そんなことで誤魔化しちゃいかん!!

離れていれば尚更
臆病な女子の皆さん
連絡は大事ですよ!!!

だが花井さんも可哀想な人
愛を科学的に信用してない花井さんに
真木さんが言ったセリフがコチラ

「あなたがそれほどまでに俺に執着するのはなぜだ
その気持ちはなんだ」


そうそれが愛!
素直になれない頭のいい女・花井さん
それこそが愛なのです。
認めたくないものだな、心理学者ゆえの愛というものを
シャア・アズナブル(意味不)

いやもうね
最後の最後まで第三の女に掻き回される二人
イケメンの医者だもんね
仕方ない。
変態なのに。
イケメン医師だと変態もまた魅力

そして、ボロ雑巾になったヨリちゃんに
再び出会うことができなかった真木さん。

ヨリちゃんはヨリちゃんで
そのまま離島に。
見ず知らずの女将さんに拾われて
なんとか心回復させるも
“…大丈夫、何十年も私はひとりだったんだもの”
と自分に言い聞かせ
一人で生きてくことを決意します。

え?何?ワタシのこと?
とそう思った独り身女子が
ワタシだけじゃないと思いたい(な、泣いてなんかないっ)

この話
なんで「姉の結婚」ってタイトルなんだろう?
ってずっと思ってたんですよ。

そこまで妹さん目線でもないし
でも真相を知って尋ねてきた真木さんに
「もうお姉ちゃんをさがさないで」って懇願するシーンや
ヨリちゃんに「ごめんね今まで」と謝るシーンなど
最後の最後に妹さん目線になったので
なるほどなーって思いました。

最後、もう本当に最後
ページがもうなくなるってとこまで
とにかくヨリちゃんは幸せにはなりません!

そうして本当に最後
ここでーぇえええええ!?
ってとこですべてもってかれます。

気がついたら涙が溢れでてました。
ヨリちゃん!!!
よかったねヨリちゃん!!!!

近所のおばはんかっ!ってなくらい
ヨリちゃんの幸せに号泣しました。

よかった
ほんと昼ドラばりの波乱万丈のラブストーリーで
もうこれ以上こじらせたら
ヲリ子の神経がやられてしまうので
早く終わらせてくれと思ってたけど
最後まで波乱万丈でしたね。
さすが西先生。
もう新刊が出るたびにガクブルでした笑

でも最後ここまで号泣させられるとは
思ってもみなかったので
やっぱり楽しんで読んでたんでしょうね。
最近少女マンガをほんとに読まなくなった中
これだけはちゃんと読んでましたしね^^;

変態イケメン医師とか何それ!
ヲリ子も出会いたい♥
とか思ってましたが
こんな波乱の人生がくっついてくるなら
やっぱりいりません笑

西先生、最後幸せにしてくれてありがとうございました。

全然関係ないんですが
帯の折り返しに40周年「私の愛読FC」ってのが載ってて

画像


これは西先生が描いた「訪問者」なんですかね?
わー(゚∀゚)すごーい!!

ヲリさんの愛読フラワーってなんだったかな?
って考えて
竹宮恵子には間違いないんですが
「ファラオの墓」ってフラワーでしたっけ?
これのおかげでエジプト文明はめっちゃ得意でしたw
あとコレのおかげで男同士のチウにときめきました。
「風と木の詩」はその後読みました(笑)

フラワーコミックス40周年記念サイト:コチラ

「BANANA FISH」とか「BASARA」とかそうだったそうだった
「闇のパープルアイ」もそう?
萩尾さんがやっぱり多いなーって思いました。
「坂道のアポロン」あげてる先生が居て
最近やん!?ってビビってしまいました。
別に年代は関係ないのかしら??




*「姉の結婚」1巻感想ログ:コチラ
*西 炯子作品感想ログ*  
「恋と軍艦」1巻



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

月刊 flowers (フラワーズ) 2014年 12月号 [雑誌]
小学館
2014-10-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 flowers (フラワーズ) 2014年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック