「美術手帖2014年12月号」特集:ボーイズラブ

たまに、珍妙な物が並ぶアテクシの本棚。

画像


あえて混じらせていただきました(笑)
もう隠さない!

いやー、遂に買っちゃったよねー!
発売前にTLで
BL作家さん達がリツイートしてらっしゃって
最初に見た時は
美術手帖でBL特集なの!?マジか(゜ロ゜)
って驚愕したんですけどね。

アタクシ的には全然買う気なかったんですけど
発売日が近づくにつれて
TLはこれ一色なくらいに盛り上がってるし
え?なんか買った方がいいのかしらと
そんな恐怖心に煽られて
尼で予約してみると
“売り切れ”
え?発売前に売り切れ??
びっくりしました笑

その後も“入荷しました”メール来て
買おうとしたらもう売り切れ。
どんだけみんな買ってんだよwww
そして発売後はどのブログさんも
これの感想一色て
すすすす、すげぇーなーって思いました。

でもコレの感想って言ってもな
なにを書いていいのかさっぱり分からなくて
いったい皆さんはどんなレビューを書いたのか
気になるところ。
ワタシ、気になります。(千反田える)

そうですね
まず開くと芸術な広告が何枚か続くんです。
そら美術手帖さんですから
アートな広告ですよ。
(ΦωΦ+)ホホゥ….なんて思ってたら
いきなしドラマダのゲームの告知が載っててたまげました。

なっ・・・ 蒼葉たん!?(゜ロ゜)

美術手帖さんやりよる・・・
本気やな

その後、目次の裏の広告が
ビリー・バリバリさんの「ばら色の研究と花喰らふきみ」
あれの表紙がドカーンと1ページ載ってて
ダリアさんの広告ページなんですが
ビックリしました。
だってこの間読んだばっかりやし!!!
めっさおもしろかったし!!!!(感想:コチラ
でもビリー・バリバリさんって新人さんですよ!?
初コミックスですよね?たしかね?
いやー、初コミックスにして
美術手帖にドーンとイラスト載るとか
さすが変な名前の人だけあるわー(失礼)

そしてスペシャル描き下ろしイラストが7枚載ってるんですが
ヨネダさ~ん、宝井さ~んって
調子こいてめくっててたら
岡田屋さんのイラストだけ分からなかった!!!!
誰ー?????ってなった!!!!
悔しい!!!!!岡田屋さんやん!!!!くっそー!!!!

で、10人のBL作家さんのインタビューが載ってまして
せっかくだからワタクシも
先生との想い出みたいな感じでレビュってみます。

まず雲田はるこさん
初コミックスの「窓辺の君」が
めちゃくちゃ面白くて即ファンになったんですが(感想:コチラ
「このBLがやばい」で37位っていうのが
ものすごく納得がいかなかったです!
これはもっと上位だろぉおおおおお!!!ゴゴゴゴゴ
インタビューの中で
“BLって「ダメなところも愛おしむ」ところが萌えにつながるのかもしれない”
っておっしゃられてて
まったくそのとおりだなーって思いました。
BL読むと人に優しくなれると思います。


ヨネダコウさん
もう言わずもがな!
「どうしても触れたくない」はワタシのバイブルです!!!!
インタビューで
“就職してわりとすぐ結婚したんですがマリッジブルーになっちゃって、その時に『NARUTO』のカカシっていうキャラがアタシは好きな気がすると思って”
と萌えの力で憂鬱を乗り越えようとしたところに
ああああ!!!!先生!!!!ワタシもです!!!!!
ってなりました(笑)
すごい大失恋をして
もう生きていけないってなってた時に
「どうしても~」を読んで
凄く感動し大泣きして萌えまくって
ワタシも萌えの力で乗り越えました。
ありがとう先生。ありがとう(T▽T)


よしながふみさん
ワタシがここまでBLBLしてなかった頃でも
よしながさんの作品は割と読んでました。
インタビューで「ソルフェージュ」や「ジェラールとジャック」
そこらへんのBLが取り上げられてたのに
ワタシの大好きな「月とサンダル」が
一言も出てこなくてショックでした(´;ω;`)

よしなが先生!!!!
続きを!!!
続きを描いてください!!!!!


中村明日美子さん
大好きです!!!!!!!!
影響を受けた作家に
楠本まきさんの名前がなくてびっくりしました。
あれ?影響を受けてないんだ(;・∀・)
でも吉野朔実さんのまつげには
ワタシも激しく同意します!!!!
吉野朔実さんのまつげはいい!素敵だ!
“同性愛の話を描いてたけれども、どうもあのジャンルと私は合わないんだな、だからオファーもないんだなと思ってたところ、『OPERA』から依頼があり、「ついに来た!」と(笑)”
『OPERA』さんありがとうございます!!!!!!
“都条例が改正されたあと、このままではいけないということでリブレ出版さんが18禁アンソロジー『PINK GOLD』を立ち上げたので「その意気やよし!俺もその船に乗る!」と思って作品を描いたり(笑)”
リブレさんありがとうございます!!!!(「PG」感想:コチラ
明日美子さん素敵です!!!!
明日美子さんが描いてくれる限り
ワタクシも買い続けます!!!!
表現に関する規制なんてあっちゃいかんよ!!!!!


こだか和麻さん
実は・・・読んだことがないんです・・・(・∀・;
申し訳ございません。
“エロシーンを描くのって、頭使うんですよ。毎回同じ前戯で同じ体位でやらせるわけにもいかないので、気分はAV監督なったつもりで、キャラの顔も見えるようにカメラワークを考えて”
どのインタビュー読んでも
BLのエロの描き方は一般エロとは違うんだなって思いました。
なるほどなーって
いつもエロエロ言ってすみませんっ



宝井理人さん
よもや今年はこの人抜きではBLは語れませんよね!
今年一番読み返したんではなかろうかと思うくらい
「テンカウント」は極上のBLでした!!!(感想:コチラ
びっくりしたのが
影響を受けた作品に弐瓶さんの「BLAME!」
え!?あれに?
宝井さんの絵柄も雰囲気も全然違うので
びっくりしました。
“私は、BLというのは、自分も含めて、癒しを求めて読む方が多いジャンルだと思っていますので”
ワタシもです!!!
疲れて帰ってきて
特に何かいいことがあったわけでもなく
年を取れば取るほどむしろ辛いことの方が多くなる昨今
寝る前にBLを読んで癒されるのが
唯一の至福なのです♥


鳥人ヒロミさん
うわ!!懐かしい!!久々!!鳥人さん!!!
“BLマンガは読み切りが主流なんですが、それは女性はすぐ結末を知りたがる傾向にあるからかなと思います”
なるほどなって思いました。
少女漫画とか3巻くらいでいいって思ってるもんオレも(笑)


トウテムポールさん
“初めて読んだマンガが公民館にあった『マカロニほうれん荘』です”
先生wwwwもう大好きwwwwブハハwww
“同人誌で『東京心中』を描いてたときに「もったいないからBL誌売り込んだ方がいいよ。エロいシーンいっぱい入れて」と友達から言われて”
先生はいい友達を持ってらっしゃる( ノω-、)
トウテムさんもついに一般誌で連載が決まったようですね。
頼むから「東京心中」も描き続けて下さいね。(感想:コチラ


はらださん
ひょぇー(゜ロ゜)
はらださんが載ってるとは!!
はらださんっつたら今年
ホント今年ですよね!
初コミックスの「変愛」が1月に出て(感想:コチラ
それからBL界にはらださんあり!みたいに人気出て
初めて「エロとろ」で読んだ時は
絶対ファンにはならないだろうって思ってた作家さんだったのに
今や作者買いしてますよwww
インタビューも変態ちっくな内容でめっちゃ笑いましたwww
“尿道責めのはらだ”とか
“SF(すこし・ふしぎ)”とか(笑)
インタビュアさんが
―エロいシーンと感情表現がちゃんと両立してる
と褒め称えていらっしゃるのに
“描いてるとき、私は無心でチンコにグラデトーンを貼っていただけなんですけどね(笑)”
とかおっしゃっててもっそ笑いましたwww
でも、あー納得だなって思ったのが
“私はモノローグを描くのが苦手で、でもBLを読んでいる読者さんは、うまく汲み取ってくれるのでありがたいですね”
これはワタシもよく思います。
腐女子さんの書かれる感想レビュは
よくキャラの心理を読んでるなーって
腐女子さんって実は理解力のある人多くて
相談相手にはもってこいの人種かもしれませんね(言い過ぎ)



田亀源五郎さん
源五郎先生!!!!!
もうカラーからして凄い!!!
ガチムチやー!!!!!!!
ワタシはガチムチは全くもって無理なので
もう本当無理なので
何も言うことはないんですが
「ゲイ雑誌」と「BL雑誌」の違いについて
すごく興味がわきました。
“ゲイ読者は自分と登場人物の間で悶々とし、女性読者は、作品中の男性カップルのありように悶々とする傾向があります(笑)”
これはよく言われてますよね。
腐女子さんはイケメンは対自分ではなく
あくまで男を好きになって
それを物陰からひっそり見守ってるのがいいって。
自分を好きになるとかなにそれキモイっガッカリ!みたいな。
え?なんで?と言われても
だってそれが腐女子ですから(笑)
あとこれも
“女性やノンケの男性の方が深いところまで汲み取って読んでくださっている気がします。ゲイ読者の場合は読んでて欲情すると、そこで思考がストップしてしまいがちなんです(笑)”
思わず笑ってしまったんですが
いや、源五郎先生
ワタクシもエロシーンで萌え滾ると
そこで思考がストップしてしまいます。
気をつけます///

あと、ガチムチといえば内田カヲルさん。
インタビューはなかったんですけど
BL座談会で
“尻毛を描くと編集さんにホワイトでどんどん消されるんだけれども頑張って描き続けてるうちに、「もう、そんなに描きたいならいいよ」って消されなくなったっていう”
って書かれてあって笑ってしまいましたwww
内田さん、ワタシも尻毛はすっごく嫌だけど
その貫き通した根性は賞賛に値します。
残念ながら「飴と鞭」はもうペーしてしまいましたが(感想:コチラ
他の作品は絶対にぺーしません!!!


長くなってしまいましたが
まだ続きます。
もう疲れるので読むのやめた方がいいですよ(笑)

来たれ、入門者!
必ず読みたいBLマンガ20

ってのが載ってたんですが
え?どうしてコレ?
この作家さんならこっちじゃなくてあっちだろ?
いや、これ読んだらBL嫌いになるよ!
と、個人的感想がめくりめくったんですけど
でもまあ
日高ショーコさんをちゃんと選んでくれてたので許します!!!!!!

よかった・・・
やっぱりショーコを読まずしてBLは語れないでしょう(真顔)


いやー、「美術手帖」買うか買わないか
買わないよねー
そんなメディアで取り上げる行為も辛いのに
こんな芸術雑誌にまで
もうホントやめて
そっとしといて
なんて思ってたんですが

実際読んでみると
BLももう立派な日本の文化なんだなーって思いました。

暮沢さんのコラムで
“「女装男子」というカテゴリーで紹介されてた作品の中で、琴線に触れたのが深瀬アカネの『かわいくてごめんね』だ”
と書かれてあって
同じ女装男子でも
秀良子さんの『宇田川町で待っててよ。』は
抵抗があったらしいんですよ。
なんで???って思ったんですけど
結局、見るからに少女な絵柄は
たとえチンコが付いてても
女に見えんこともないって感じで受け入れられる
でもリアルな男そのものの絵柄だと無理
男が男に心揺れるという心情は理解できないんだなって思いました。
“自分自身がなんとも感受性の硬直した一人の平凡な男性でしかないことを否応なしに明らかにしてしまう点でも、私はBLは苦手だ”
と美術批評家なのにっ的に書かれてて
笑ってしましました。

文化とはいえど
やっぱりBLは異な物だとは思うので
そうそう理解できなくてもいいんじゃないかなーって
思ったりしました。

源五郎先生の
“「なぜ自分は女でありながら、やおいが好きなんだろう」という後ろめたさ”
“「禁断だからいいんだ」”

というやおい思考。
ワタシは案外こっちの思考です。
“「私はBLが好き。別にそれでいいじゃん」”っていう
このあっけらかんな思考も好きだけど
やはり性的趣向という意味で
誰にでも理解できるというよりは
奥ゆかしく禁断めいたモノであってもらいたい♥

それがワタシにとってのボーイズラブです。

おもしろかったけど
調子こいて特集2とかはやめて下さいね(笑)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

美術手帖 2014年 12月号
美術出版社
2014-11-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美術手帖 2014年 12月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

タカジョウ
2014年11月25日 13:59
結構隅々まで読んでいらっしゃる・・・!(私はサラッとしか読んでない)
内田カヲルさんの尻毛のエピソードめっちゃ面白いんですけどww修正するの面倒なんですねきっと。

>日高ショーコさんをちゃんと選んでくれてたので許します!!!!!!

日高ショーコさん入ってたのは評価したいですが、私が入門者に薦めるなら「憂鬱な朝」じゃなくて「花は咲くか」だなー・・・
「必ず読みたいBLマンガ20」って、このBLがやばいに入らないようなやつをわざと選んだらしいですよ?何だそれ!「花は咲くか」はランキング入るっちゅーねん!!!!(激怒)
ヲリ
2014年11月25日 20:34
タカジョウさま

ああぁ…
こんな長ったらしいレビューにコメントを頂き、ありがとうございます(T . T)
すみません、ほんとすみません。
結構お値段したのでそれなりに読んでみましたよ。
BLの新刊2冊分のお値段ですからね。(重要)
BL座談会は「このBLがやばい!」と内容はあんまり変わらなかったんですが、なんつーかBLに興味のない男性の意見はちょっと気になったというか、ほんとのところどう思ってるのかなーって思って読んでみました。笑

>BLマンガ20

最初見て「えぇ!?」ってなりましたね。
一番最初に読むBLではないと。
でもほら、ワタシこのBLがヤバイのランキングでも、いつもトンチンカンなの選んでるから、私がおかしいのかもしれないな…って思って遠慮してたんですけど、タカジョウさんのレビューでおかしい!ってはっきり言ってらっしゃったし、他の方のコメント見てもおかしい!って書いてらっしゃったので、ああ、ワタシだけじゃなかったんだーって救われました。
ショーコさんは私も桂木好きだけどいきなしコレはないって思いましたよ。
私的には芦原耳かけ萌えーを体験してからのイスの二人に突入して頂きたい!!!!

この記事へのトラックバック