「アオイホノオ」12巻/島本和彦

TVドラマ化!!!
7月18日スタート!!!

アオイホノオ 12 (少年サンデーコミックススペシャル)
小学館
2014-07-11
小学館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アオイホノオ 12 (少年サンデーコミックススペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

時は1980年代初頭――

近い将来
ひとかどの漫画家になってやろうともくろむ
一人の若者がいた。
男の名は焔燃。
同級生・庵野たちの偉業に打ちのめされた焔は
やっぱり漫画を志す!!
再び原稿に取りかかる焔に
更なる衝撃が襲いかかる・・・!?





ちょっと前にドラマ化される話を聞いて
え?マジで!?
とびっくりしたんですけど
帯・・・

画像



挑発的すぎるwwww

アニメ化はいいがドラマ化は・・・
だいたい原作通りにならない!


ワハハwww

でも脚本・監督が「勇者ヨシヒコ」の人だから
ちょっと楽しみかも

どちらかというとその後にやる
「アラサーちゃん」の方が楽しみだけど
(スマセンスイマセン)


まあ今回も色々焔くんは熱かったわけですが
まず最初にダイコンのOPアニメで
可愛い女の子が素手でロボットを倒す

これは今のロボットアニメだと当たり前な発想ですが
アタクシはあまり好きじゃないんですよ。
よく
“あー、ロボットかっこいいのに
なんで人物がこんな萌え画なんだろう”

ってぼやいてるんですが
そうか
古今東西コレは男の夢だったんですね。

そして「うる星やつら」アニメ化の話!
焔くんが
「少年サンデーの漫画のアニメ化というのが・・・
いつもなんかパッとしない!!
それに比べて・・・
少年マガジンの漫画のアニメ化は・・・
成功例が多い!」

と言ってて
へぇーって思いました。
アテクシはアニメ=ジャンプ漫画なんですけどね。

とは言ってもアテクシもアニメ「うる星やつら」大好きで
映画も見に行ったし
部屋にラムちゃんのポスターをどーんと貼ってました(恥)
マンガの方は大人になって読んだんですが

当時ウチの地方では
夕方7時から「アラレちゃん」
7時半から「うる星やつら」で
アラレちゃんは見てても怒られなかったんですけど
うる星やつらは見てると怒らるんですよ。
こんな下品なアニメ見るなって。

えー!?
だってアラレちゃんなんて
ウンコさしてウッホッホーイだよ?
そっちの方が下品じゃね?
親の目からすれば
ラムちゃんの格好の方が下品だったのかしら?

ワタシは今でもラムちゃんのコスプレはしたいけどな

そして今更なんですけど
島本和彦って
009の島村ジョーと
その声の人、井上和彦からとったんですね!?

気づかなかった!!!!!!!!!
言われてみればでしたよ恥ずかしい

今回も色々懐かしい想いにふけりながら
いろんなうんちくが知れてよかったです。

特に編集長の解説はおもしろかったです。
ほんとおもしろいって大切(笑)

ドラマは今週からですね!
楽しみ~




●手塚治虫は漫画の神様です度:ネ申ネ申ネ申ネ申ネ申ネ申
●サンデーのアニメ好きです度:
●むしろマガジンのアニメがパッと出てこいない。え?あしたのジョー??度:
●でも「あしたのジョー」より「がんばれ元気」が好きだったかも度:
●あれ?それってサンデー?サンデーじゃん?やっぱサンデーのアニメいいじゃん度:



*「アオイホノオ」11巻感想ログ:コチラ
*島本和彦作品感想ログ* 
「炎の転校生」ワイド版全6巻



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ゲッサン 2014年 08月号 [雑誌]
小学館
2014-07-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲッサン 2014年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック