「達人伝 9万里を風に乗り」1~5巻/王欣太

打倒・秦!
壮大な春秋戦国ストーリー!!

“2012年夏、36度を越す酷暑日に
その男は汗びっしょりで現れました。
右手にすいかの大玉
左手にでっかい紙袋。(中略)
この熱い男がその5日前の
私の前作終了直後にすかさず
「ゴンタさんの連絡先を教えてもらいたい!」
とK社編集部に電話をかけてきた漫画アクションの編集者。
今の私の担当編集者なのです。”(欣太)


達人伝 ~9万里を風に乗り~(1) (アクションコミックス)
双葉社
2013-09-28
王 欣太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 達人伝 ~9万里を風に乗り~(1) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


『蒼天航路』の王欣太が中国の戦国時代を描く!
時は戦国末期
まさに天下を征服せんとする虎狼の帝国・秦に対抗すべく
立ち上がったのは、荘子の孫・荘丹。
文武が苦手で大ボラを吹くばかりの荘丹が
強大な秦を打倒する術とは?
きらびやかな達人、侠客、美女、熱くたぎるドラマに
老荘思想のエッセンスをこめた渾身の最新作。





待ってた!!!
欣太さんの歴史モノ待ってた!!!

まさかアクションで連載してたとわ
全然知らなかったよう

友達に教えてもらってびっくりさ

え?何時代なの?
キングダムよりちょい前
キングダムよりちょい前?
でも呂不韋とかでてくる
呂不韋!?
あの李牧サマをぎゃふんといわせたアイツか!?
今、政と争ってるアイツか!?

と、そんなやりとをしながら
達人伝読ませていただきました。

4巻まで読んだらすぐ5巻が出たもんな
ラッキーラッキー

春秋戦国時代とか
もう全然さっぱり分からないんですが
とてもおもしろかったです。

荘子の孫とか言われても
荘子って誰?状態な
そんなあんぽんたんな私でも
荘子の孫の荘丹と
その仲間達が
どういう風に大国・秦に立ち向かっていくのか
ワクワクしながら読ませていただきました。

そもそもこの欣太さんの
一人一人の個性を
欣太節に描き
それをじっくり読ませる感じが
「蒼天航路」の時から大好きだったので
またそれが味わえるのかと思うと
もう嬉しくてしょうがありません。

ありがとう
アクションの編集者の人。
電話してくれてありがとうヽ(;▽;)ノ

さあ、これでまた
中国史勉強するぞ!


因みに
こっちの呂不韋は
今んとこクールビューティー(笑)





にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

達人伝 -9万里を風に乗り-(5) (アクションコミックス)
双葉社
2014-05-28
王 欣太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 達人伝 -9万里を風に乗り-(5) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック