「頭文字D」47巻/しげの 秀一

ラスト2巻!!!
ハチロク対ハチロク
本気のダウンヒルバトル!


頭文字D(47) (ヤングマガジンコミックス)
講談社
2013-08-06
しげの 秀一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭文字D(47) (ヤングマガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

プロジェクトD・藤原拓海vs.サイドワインダー・乾信司!
神奈川エリア最終ラウンド、ダウンヒル決戦。
バトルは中盤に。
まるで拓海の実力を見定めるかのように
セオリー無視の破天荒な走りで
峠中を仰天させたシンジが
ついに本気のダウンヒル開始!
その現実とは思えないスピードに
拓海は早くも限界域に!
選ばれた人間だけがたどりつける領域
想像を絶するバトルの世界に震撼せよ!






自分の後ろについた人間は
誰一人ついてこれない


その自信をくつがえされたシンジは
自信喪失し
拓海に抜かれてしまうんですけど
拓海のハチロクにアンダーが!?

ってなこと、まさかのマシントラブルを抱え
異変に気づいたシンジが再び抜きにかかるというね
結構ガチバトル開催中で
あれ?拓海大丈夫??
って結構ハラハラしながら読んじゃいましたね。

でもって最後に高橋兄が

「アレをするときがきたか」的なコトを呟いて終わりという

ええええええ
アレって何!?
拓海くんに勝機はあるのよね!?

ついに次巻で完結なわけですが
もちろん勝ってくれますよね拓海くんわ!?

じゃなきゃこの何十年がパァですもんね?

ハチロク対決で
再びテンションが上がってるアタクシですが
ただ、なんつうか
外野の解説がちょっと多くて
バトルに集中できなかったんですよね・・・

もうあんまり外野にゴチャゴチャ解説させんと
シンジと拓海の心理描写で進めてほしいなーとか思ったりして

どうせ解説されても
ようわからんし ←


雑誌の方では
めでたく完結を迎えてましたが
アタクシはコミックスで読んでるので
絶対読まんように目を細めて
その号のヤンマガを読んだですが
最後どうなるのかすっごい楽しみです。

まぁ、勝って終わりだろうけど

そうなじゃないとマジで困るわ(##゚Д゚)




*「頭文字D」44巻感想ログ:コチラ



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

頭文字[イニシャル]D Fifth Stage Vol.7 [DVD]
エイベックス・マーケティング
2013-07-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭文字[イニシャル]D Fifth Stage  Vol.7 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック