BCオリジナルNo.12 「岳-みんなの山-」最終回

三歩が守った山…久美が走った山…
みんなが愛した山――――――万感のフィナーレ!!


画像


「岳」が終わるというのは前々から知ってましたが
どういう形で
どこら辺で終わらすのか
そこらへんがめっちゃ興味あって
自分ではエベレストの遭難勃発
あれをちゃんと一歩さんが達成して終わるのかと
そんな夢物語なコトを妄想してたんですが
現実はそんな甘くない
山はまったく甘くない

山は楽しくてしょうがない
でも山はめっちゃ怖い所だということを
きっちりかっちり教えて終わらせてくれたと思います。

自分にとっては
やっぱり前号の
吹雪が晴れて三歩さんの前に見えたエベレスト
あそこが最終回だったな(TωT)


「孤高の人」(小説の方ね)もそうだけど
どんなに山を熟知してても
やっぱり雪山は怖いんだなぁーって思いました。
でもみんな雪山に登りたがるよね^^;


「岳」は単に山の楽しさを教えてくれる漫画だったんではなく
人生の山登り的辛さや楽しさを教えてくれたいい漫画でした。

最初、オリジナルで読んだ時
「ゆっくりでもいいから楽しんで歩いていこう」
という、山登りを人生の例えのように言ってた三歩さんに
人生に疲れてた自分には涙モノの漫画でした。

それから友達のクライマー達に
勧めた、勧めたwwww
いまやみんな単行本集めてるしな( *`ω´)
石塚先生はアタシにご褒美くれるべきですよwww(冗談です)


最後まで楽しく読ませていただいた「岳」でした。
最後はちょっと悲しい結末でしたが
みんなが三歩さんの意思を継いだということと
やっぱり山は怖い所でもあるということ
アタクシ実は山岳部だったんですが
もう十年以上山は登ってません^^;

そうですね
「岳」で学んだコトを忘れないように
お婆ちゃんになったらまた山に登りたいですね。
(今、登れってなww)


単行本17巻は7/31
最終18巻は8/31と
2ヶ月連続発売です。

最後の三歩さんの熱い想いを実感して下さい。





●読後のテンション:毎度MAX


*BCオリジナル公式HP:コチラ



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

岳 (1) (ビッグコミックス)
小学館
石塚 真一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岳 (1) (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



岳 -ガク- Blu-ray豪華版(2枚組)
東宝
2011-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岳 -ガク- Blu-ray豪華版(2枚組) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック