「ゴッドハンド輝」61巻/山本航暉

ヴァルハラで更なる成長を見せるテルを
良きライバルとして見守る四宮。
だが、テルがヴァルハラから飛び立つかもしれないと聞き
真相を確かめるべく、テルに迫る!!
真剣な表情の四宮に、テルが出した答えとは!?
「ゴッドハンド輝」本編、遂に完結!!


ゴッドハンド輝(61) (講談社コミックス)
講談社
2012-02-17
山本 航暉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴッドハンド輝(61) (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




今度こそ、今度こそ完結か!?
と思ったのに
62巻に続くとかどんだけwwww

まぁいわゆる本編はコレで最終回で
次巻は番外編という形なんですが
だったら外伝扱いでもいいじゃんねー!
え?それだと売れない?ああそう・・・

でも外伝、じゃなくて番外編は北見vs蓮らしいので
北見ファンのアタクシ的にはwktkです(≧ω≦)
ある意味とっても読みたい


さて本編ですが
新たな患者さんの手術をすることになるんですが
その患者さんのお父さんが
なんと!
あの事故で輝先生を最初に助けた
救助隊の人だったとは!!


この話はホントふろしきが広くて
さすが長期連載マンガだと思います!
なのに何故、お母さん編はあんなに失速したのか・・・

自分を助けてくれた救助の人。
その息子さんを
今度は輝先生が救ってやるというね!
なかなかドラマじゃないですか!

とても難しい心臓手術で
いろいろ思案した結果
まさか心臓丸ごと取り出すとは!?

ええええ(゜□゜;
心臓って取り出しても平気なの!?

すっげビックリしたんですが
そこはやはり輝先生の技量あってのコト!

ここにきて改めて医者ってスゴイなー
ってマジマジと思いました。

全国のお医者さん
ありがとうございます!
がんばってくださいm(_ _)m


最終回、けっこう夢中で読んじゃいましたねw
アタシ的には「ゴッ輝」はすごく好きな医療マンガだったので
けっこう楽しく読まさせていただいてたんですが
どちらかというとこのマンガには
町のお医者様的ほのぼの感を求めていたので
四英会編あたりから
ちょっと低迷だったんですよね^^;
あのドロ臭い展開がスゴク嫌でした
でもたぶん一般の方は
あそこが一番の読みどころだったんじゃないかしら?

山本先生にはまた医療マンガ描いていただきたいですなw
「What's It」のコーナーとか大好きだったので
ああいう救急箱的なマンガをお願いしたいです!!

それか「ゴッ輝」島編?
あ、それはコトー先生とかぶるか(≧v≦)




●読後のテンション:



*「ゴットハンド輝」60巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック