「AZUMI-あずみ-」10巻/小山ゆう

幕末の傑人・西郷隆盛の命を狙う桑名藩家老・服部半蔵。
半蔵に育てられた忍者を阻止せんとするあずみ。
これより、服部半蔵vsあずみの長く、壮絶な戦いが始まる。
西郷暗殺を阻止したものの、桑名藩に呼び出されたあずみは
水中戦を得意とする忍者たちの罠にはまり……
そして、その戦いの折、あずみが正体を見られてしまった相手は
薩長同盟の立役者となる、坂本竜馬だった……


AZUMI-あずみ- 10 (ビッグ コミックス)
小学館
2012-01-30
小山 ゆう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AZUMI-あずみ- 10 (ビッグ コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





今回もっとも熱くなったのが水中戦!

桑名藩家老・服部半蔵宅に呼ばれたあずみ
そこで待ってたのは大勢の刺客なんだけど
すぐ察したあずみは堂々と半蔵に真意を問う最中
そこでパカーっと畳が割れてドボーンっと水の中!

そっから2対1の水中戦が始まるんだけど
もー強い強い!
あずみ強ぇぇえええええ!!!


アタシはねー
こういうチャンバラものにしても
ヒーローものにしても
主人公がめちゃめちゃ強いのが好きなので
バッサッバサ切り倒すシーンは夢中になってしまうんですわ!!

塚ね、ヒーローがピンチとか
そんなシーンいらないから!
ヒーローはピンチになっちゃダメです!
いつなんどきでも敵の上を行く!
それでいいんです!!!

そんなシーンよりも
強いが故恐れられて孤独とか
強いが故悩み苦悩する主人公とかそんな展開の方が好き!

映画で例えるならロッキーよりランボー!
そんなカンジ!

好きで強い訳じゃないんだけど
愛する人を守るために戦う!
強いが故悲しい(TωT)
そういうのにもっそ弱いんです(涙)

だからあずみも大スキです!
今回もいろんな人を守って戦ってましたよあずみは(TωT)

それと同時に
あずみに殺された敵方も
まだ純粋な武士を目指す青年達とか
いたたまれなさもプラスされて
あずみの苦悩が読んでるコチラにも拍車がかかるというか
あずみ(T□T)
ってなるんです。

今回服部半蔵宅で坂本竜馬と出会い
西郷さんにも正体がばれ
駿介にバラさないよう必死に頭を下げるあずみが
また健気でジンときました(TωT)

実のところ
今、駿介の回想シーンなので
結局駿介にはバレるんだけど
最終的にあずみが竜馬をホントにやったかどうか
でもってそこに至るまでの今が見せ場なのか
それともこの駿介の回想が終わってからが本格的になっていくのか
そこんところが第2部のAZUMIの楽しみなところです!

どうなんだろうね?
「あずみ」のように50巻近くまでの長連載になるのか
15巻くらいで終わらすのか
続編って当たりハズレ云々があるから予想できませんねー(≧v≦;

なんにせよ
この10巻とてもおもしろかったです(´▽`)




●読後のテンション:



*「AZUMI-あずみ-」9巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック