「空手小公子小日向海流」47巻/馬場 康誌

小日向と鳴海透が争うPOKFの王座決定戦の日が
静かに近づいていた。
急ピッチで鳴海対策の練習を積む小日向に対し
トレーナーのカオルは、鳴海の使う殺気の無い攻撃
「無拍子」に対応できなければ
絶対に勝つことはできないと断言するが‥‥。


空手小公子 小日向海流(47) (ヤンマガKCスペシャル)
講談社
2012-02-06
馬場 康誌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空手小公子 小日向海流(47) (ヤンマガKCスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




“本巻ではアンダーカードとしてデビューを飾った
鏑木流の若武者たちの活躍から
タイトルマッチの開幕直後の攻防までを収録ッ!
明かされる鳴海の過去からも目が離せない!”

と書いてあるとおり
小日向くんvs鳴海の前に
鏑木流の方々の試合がちょろちょろ載ってます。

前から言ってますが馬場先生は
「え?この人!?」っていうくらいの捨てキャラを
後々ちゃーんと対戦相手とか
試合相手とかに使ってくるからビックリしますよww
つーか捨てキャラじゃなかったんですね!ごめんなさい!

だって葉山とかさwww
すっかり忘れてたよwwww

それがいいと言う人もいるのでいいんでしょうけど
今回みたく鳴海戦突入の前に
ホモ話やら
忍者話やら
小日向くんのモッコ・・・ゲフンゲフン・・・失礼
なんというかこの焦らしっぷりはどうなの?

いや、いいんです!別にいいんです!
ただ不意打ちに伊吹さんを出すのはもーカンベン///
窒息するかと思ったじゃまいか(///∀///)
伊吹さんの「無拍子」!!
殺気を殺すっていうの?
あー伊吹さん素敵///

それと同時にアタクシ、ストイックな戦士とか超弱いので
この鳴海さんもかなりツボツボツボなんですよねー!
(表紙の黒髪の人)

この隻眼の戦士の過去の話というか
隻眼になってもやめれなかった格闘魂を
汲んであげた緒方さんのあの話には涙した゚(゚´Д`゚)゚

ああ頑張って鳴海さん!!
と応援したいのは山々なんですが
やっぱり主人公である小日向くんに軍配が上がるのでしょうね・・・
うん、まぁしょうがない
でも負けたら引退が条件の鳴海さんなので
ただで負ける訳がない!

って勝ったりして(・∀・;

それはそれで大変だ!!
みのるコノヤロー!!
伊吹さんがスパーしてあげたんだから
負けてんじゃねぇーぞー!!!!!!

無拍子!無拍子~!
(気持ち的にミサトさんの「サービス!サービス!」なカンジです)




●読後のテンション:



*「空手小公子小日向海流」46巻感想ログ:コチラ
*「空手小公子小日向海流」48巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック