「頭文字D」44巻/しげの 秀一

神奈川エリア最終ラウンド。ヒルクライム戦、開始! 
プロジェクトD・高橋啓介VS.サイドワインダー・北条豪
両雄ついに激突。
NSXを駆る北条豪、圧倒的有利の下馬評のもと始まったバトルで
FD3Sでみせた驚きのパフォーマンスとは!? 
プロジェクトDが決戦のために準備した切り札が炸裂する!
 

頭文字D(44) (ヤンマガKCスペシャル)
講談社
2012-01-06
しげの 秀一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭文字D(44) (ヤンマガKCスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まだまだ続くよ高橋啓介VS.北条豪
今回まるまる1冊車バトルだったけど
それでも決着はつきませんでしたね。

珍しく啓介と北条のバトルに力を入れてるのかしら先生?

アタシの頭の中では
拓海のレースにすぐいっちゃうイメージがあったので
ココも早々に終わって拓海vs.シンジになるのかと思ってました。
ハチロクvs.ハチロクはまだおあずけですね。

車のコトはそう詳しくないのであれですが
NSXが描かれてることがファンの方にはすごく嬉しいみたいで
作中にも
「スポーツカーが安く手に入る時代がまたくるかもしれないな」
っていう台詞があって
たしかにスポーツカーっていう言葉自体
あんま聞かなくなたなーって思いました。

スポーツカー代表のFDとNSXの対決は
マニアはたまらないみたいですね。

誰もがNSX有利だと思ったレースで
まさかの2レース目突入!
車的にも3レース目はFDには無理なので
啓介はこのまま頑張りつづけなければならないわけですが
なんかこう覚醒しちゃった啓介さん。
このままぶっちぎってほしいものですw

でもそうなるとお話的に面白みがなくなるので
殻を破った北条が
最後のヒルクライムでどう戦うか
ここを端的にまとめて描かなきゃならないのが
しげの先生の腕のみせどころ!

楽しみにしてますw
ていうーか先生
高橋兄がもっそチャラ男に見えるのは気のせいでしょうか?
この巻のお兄さん、なんか髪型が変だった気がする・・・あれ?



●読後のテンション:



*「頭文字D」43巻感想ログ:コチラ
*「頭文字D」47巻感想ログ:コチラ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

頭文字[イニシャル]D Fourth Stage DVD-BOX
エイベックス・マーケティング
2007-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック