スピリッツ47号 「MOON 昴 ソリチュードスタンディング」最終回!!

「昴」から数えて11年!!
ついに完結しました!!!!

画像



双子の昴が体の弱い和馬を元気づけるために必死で踊り
(それはもうスポ根レベルの必死さ)
そしてバレエの道に進んでいく話なのですが
「昴」時代
波乱万丈の昴の人生!
波乱万丈すぎて
「これは着地点が見えなくなってきたな」と思った頃
アタシは雑誌で読んでたんですが
友達が単行本で一気に読んだらしく
「面白い面白い」とえらい絶賛してて
コミックで一気に読んだ方が面白いのかな?
とちょっと思ったんですが
でも、結局その後休載したから
やっぱり着地点が見えなくなってたんだ
と今でもそう思ってますwwwww

昴 (1) (ビッグコミックス)
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 昴 (1) (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


もうこのままうやむやに未完のまま終わるんだろうと思ってたら
「MOON 昴 ソリチュードスタンディング」として
連載がスタートしたのでビックリ!!!

さすが曽田さん!!
投げなかった!!!!

MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス)
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「MOON」の方はシュー・ミンミンという
中国の女の子
この子がサブとして登場し
よきライバルとして昴と争う話が主体なんですが
アタシは「昴」より断然「MOON」の方が好きでしたね!
ストーリーも安定してたし
バレエの見せ場もコッチの方が多かったと思います。

「昴」の方は途中から感情論すぎて
昴のやることも無茶苦茶だし
その無茶苦茶具合もあまり納得いかなかったし
(最初の方はよかったのよ
アメリカに行った辺りから
ちょっともうアタシはついていけなくなってきちゃって( ̄∀ ̄;
なので「MOON」の方が安心して読めたということもありますねw


結局最後は
バレエが好きだ!
ただそれだけなんですが
まぁそれでも天才だからこそのなせる技というか
選ばれた人間だからこそ出来るコトなのかなと思うけど
でもやっぱり純粋に「好き」というのが
一番大切なコトなんでしょう!

何があっても踊ることをやめない
バレエだけは手離さない
最後まで貫く精神が大事なんです!

あと「好き」だということに「意味」はない!
プリシラ・ロバーツは
「好き」意外に何もなかったということなんです。
そこに生い立ちや苦労とか
「理由」は必要ないんです!

ただ好き!もうそれだけ!!!!


曽田先生お疲れサマでした。
「昴」でくじけそうになったけど
頑張って読み続けてよかったですw
「MOON」すごくおもしろかった~


スピリッツの作者一言コメントにも書いてありましたが
「昴」で11巻「MOON」で9巻
全部あわせてちょうど全20巻になるそうです。

最終9巻は11月30日発売予定!
楽しみですねw

そして
アタシが今一番すきなのは
なんといっても「capeta」!

「capeta」も来月最新26巻でます!!

楽しみだ~~~~(≧∀≦)




*「capeta」25巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

最終9巻は11月30日発売予定


「capeta」最新26巻は11月17日発売予定
capeta(26) (KC DX)
講談社
曽田正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by capeta(26) (KC DX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

かざりな
2011年11月14日 21:30
「昴」読んでました!
11巻からあと、続きが出ないなーどうなったのかなと気にしてたんですが
タイトル変わって完結してたんですね(゚Д゚;)
びっくり!ちゃんと終わってくれたみたいでよかった…!!

「capita」も探してみますねノシ
ヲリ
2011年11月14日 23:53
かざりなサマ
「昴」より全然おもしろくなって帰ってきましたよ!!
さすが曽田先生でした(ノ∀T)

「capeta」はレーサーの話なので、好き嫌いがあるかもしれませんが、逆境に負けないカペタの生き様には毎度痺れさせられます!
ホント曽田先生ステキ(≧∀≦)

この記事へのトラックバック