「capeta」25巻/曽田正人

昔の“レーサー”は過激で痛快なエピソードに事欠かなかった?
今のレーシングドライバーは個性を失った優等生?
・・・・・・・・・まァ言いたいヒトには言わせておけばいいさ。
破天荒な振る舞いが
「芸の肥やし」的に語られ許される
ユルい時代が去っただけなんだけどね。
「私生活も含めてどこまでも自分に厳しくなれるか」が
戦いの趨勢を決める・・・
そんな過酷な時代にとっくに入ってるんだ。
今のF1トップドライバーが“優等生”であり続けるためには
どれだけ身を削り己を捧げているか。
その姿にスポンサーは安堵して資金を提供
ハードもソフトも技術が磨かれて
ラップタイムはますます向上してゆく。
こんな生活をしている男たちが魅力的で無いわけがない。
アスリートでありビジネスマン。
大変な道を選んだものだよ、君は!


capeta(25) (講談社コミックスデラックス)
講談社
2011-07-15
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by capeta(25) (講談社コミックスデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




裏表紙の1文
なかなかザックリくるものがありますねw

セナ、プロスト、中島悟、鈴木亜久里と
80年代後半から沸いたF1ブーム
それからシューマッハが現れ
同時にセナが死んで、プロストが引退しても
そこそこF1は人気あったと思います。

今でもそれなりに人気はあると思うけど
それでも当時と比べると
確かに人気は落ちてるかもしれない。

なんだろう
個性的な選手云々より
ルールがここ数年でころころ変るのが
よくないと思うんですよね。
給油がダメだとか
タイヤが制限されたりとか
F1にしろ野球にしろなんにしろ
あんまルールを変えるのはよくないと思うんですけど

まぁそんなことはおいといて
この45巻は
帯にクリアファイルプレゼントの応募券が付いてますw

画像


1000名にしか当たらないのでどうでしょうww?
無理だろうなwww

そして
カペタのめったにみられない高校生活が
ちょぉおおおっとだけ見れます。

カペタのコトが好きなクラスメイトとか出てきて・・・ってあれ?
カペタって誰かと初詣行ってなかったっけ?
あれ?
また新たにニュー女子現れたケド
あれ?あの子とはけっきょくどうなったんだっけ????

まぁいいやwwww

んで、この娘が
「カペタ君のレース見に行きたい」とか言うんですわ!

なんかさー
高校生でレースやってるコがクラスに居るっていいよねー!
鈴鹿のパスとかもらっちゃったりして
なんて羨ましいぃぃ
しかもパスだからピット裏ですよ!!!
ピット内のあれやこれやが見れるんですよう!!
別にレースになんて何の興味もないコなのに!!
カペタに興味があるだけなのに!!
あーくっそー!!!!

と、なんか今回は
どーでもいいところで嫉妬しまくって読んでしまいました

とりあえず25巻はカペタと金田の鈴鹿対決です!

熱い!!!熱いゼ!!!!



●読後のテンション:



*「capeta」24巻感想ログ:コチラ 
*「capeta」26巻感想ログ:コチラ
*スピリッツ47号「MOON」最終回感想ログ:コチラ



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

月刊 少年マガジン 2011年 08月号 [雑誌]
講談社
2011-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 少年マガジン 2011年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック