「修羅の門 第弐門」2巻/川原正敏

陸奥九十九VS.謎のマスクマン!!


川原 正敏 発行年月 : 2011.6






圓明流によく似た技を使う「唵」、その正体は!?
と帯にあるように
まさに「誰!?」ってカンジです!!!

え?まぢで誰?

せっかく最後の最後でマスクを外したのに
普通に「誰?」って声が出た(゜□゜;

毅波秀明(きばひであき)??
石ころ?????
 

コレはもっぺん「修羅の門」全31巻を読み直さないといけないのか?
「海皇紀」すらまだ10巻までしか読めてないのに・・・
と、ガクブルだたんだけど
あとがきで川原さんが
「リアルタイムで修羅の門を読んでいなかったOさんは
再開に当たり全巻読んだにもかかわらず、
“石ころの人”が誰なのかは判りませんでしたから
古い読者の方でも思い至らない事があるのかも・・・?」

と言っていたので
読んでも判らないもんは判らないんだと
勝手に判断w

「3巻では何故彼なのかについて
語りたいと思います」

の言葉に甘えて
このまま3巻が出るまで待ちたいと思いますwニイ


それにしても
舞子が九十九のコトを「あんた」呼ばわりするの
すっごく好きだわー ←



*「修羅の門 第弐門」1巻感想ログ:コチラ
*「修羅の門 第弐門」3巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

修羅の門 第弐門(2) (月刊マガジンコミックス)
講談社
川原 正敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 修羅の門 第弐門(2) (月刊マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



月刊 少年マガジン 2011年 07月号 [雑誌]
講談社
2011-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 少年マガジン 2011年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック