「AZUMI-あずみ-」8巻/小山ゆう

天誅の嵐が吹き荒れる動乱京都!
清河八郎暗殺指令、聖覚院慈行暗殺指令
あずみの思いとはうらはらに人を殺す命令が下される・・・

画像



8巻は、とにかく悲しいコトが多くて
これぞ“あずみ節”という1冊でした(;_;) 

まず小さい頃からずっと一緒だった猪一!!
清河暗殺を率先するも
盾に入った圭次郎を見て
“これはあずみの弟の親友”
“斬ってはまずい、斬ったら弟が悲しむ
それはあずみを悲しませることと同じ!”
 
そういう思いが一気にめぐり猪一は逆に斬られて死にます。

ずっと一緒だった猪一・・・

あずみは黙り
ただただ静かに清河さんにあだ討ちの決闘を頼み
静かに清河さんを殺るのです。

そういう静かな殺害描写があずみでは多く
大きな感情で表すべくもなく
静かにサラっと描く!

でもコレが逆にすごくズシーンと胸にくるんですよね(;_;)


そして聖覚院慈行暗殺で
あずみの手助けをするお駒。

コレがとっつかまっちゃうんだけど
牢の中で
聖覚院が龍馬を暗殺するために雇った刺客の2人
胆ちゃんと万ちゃん
コイツらと出会います。

胆ちゃんと万ちゃんは兄弟でいのかな?
ちょっと智恵遅れのおっきなお兄ちゃんと小さい弟。

どう見ても刺客に見えない2人なんだけど
相当な手だれらしい。
(その割にはそういった活躍は描かれてないんだけど)

龍馬殺害に失敗した胆ちゃんと万ちゃんも
牢に閉じ込められてます。
そしておにぎりで毒殺されようとする2人を
お駒ちゃんが必死で止めようとするんだけど
智恵遅れの2人は
ちょっとよく分からなくて食べちゃうんだ!!!!

でも万ちゃんが食べる前に胆ちゃんが食べて
苦しみ始めた胆ちゃんは
それで異変をカンジ
万ちゃんの握り飯を捨てて
一緒に死んだフリをしようと促すの!!!

もう苦しみまくって泡吹いてるのに
“死んだふりしてここから出よう”て笑って言うのよう(;□;)
胆ちゃんんんん(;□;)

弟だけは絶対に守ろうと思う
智恵遅れだけどそうゆう必死さがすっごくよく分って
もうウルっとします(T□T)

何も知らない万ちゃんは
「分かった(笑顔)」と言って死んだふりをするんだけど
でも胆ちゃんはホントに死んでるの(;□;)ブワブワ

「胆ちゃん?まだ死んだりふりするの?」
何度も聞いてるシーンはマジウルっときた(T□T)

そしてお駒ちゃんは
コトの真相をあづみに伝えるべく
必死に万ちゃんに説明!!!

ホンモノの聖覚院をあずみに伝えることができるのか!?

そしてお駒ちゃんにも阿片の魔の手が!!!!!


久々、あずみ節炸裂すっげおもしろかった8巻でした!!


ああああ9巻気になる!!!!!!



*「AZUMI あずみ」7巻感想ログ:コチラ
*「AZUMI あずみ」9巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

AZUMI-あずみ- 8 (ビッグコミックス)
小学館
2011-05-30
小山 ゆう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AZUMI-あずみ- 8 (ビッグコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック