「多重人格探偵 サイコ」15巻/田島昭宇×大塚英志

最後の鍵を開ける者。
反ガクソ陣営、ついに決起!

多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32)
角川書店(角川グループパブリッシング)
田島 昭宇

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 多重人格探偵サイコ (15) (角川コミックス・エース 23-32) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まだまだ雨宮くん争奪戦の真っ最中!

弖虎の中にいる雨宮くんを
ガクソvs反ガクソで奪い合ってるわけですが
もうね、
ぶっちゃ毛アタクシも何がなんだか分からなくなってきてまして
この前初めてウィキってみたら

「恋人が猟奇殺人犯の被害に遭い
そのショックから
多重人格者であったことが判明していく元刑事が
次々と起こる猟奇殺人事件の謎を追う」
という設定でスタートした
ショッキング・サスペンス漫画


この一文に
“あ~最初はそうだったねー・・・”
となつかしい気持ちにwww

だいたい“多重人格探偵サイコ”
この正式タイトルも14巻あたりで気がついたしwww
あたしゃずっと“多重人格サイコ”だと思ってたよwww
“探偵”の文字に思わず
「探偵!?」
と声を出してしまったくらいビックリした
もう探偵とかそんなかわいいもんじゃないゼwwww

で、もっと読んでいくと
“そのグロテクスな描写ゆえ
2006年に茨城県[1]、2007年に香川県[2]・岩手県[3]で
2008年に福島県[4]・大分県[5]・長崎県[6]で
青少年保護育成条例に基づく有害図書に指定されている。”

とか書いてあるし!!!
有害図書のわりにWOWでドラマ化されてたやんwww

つくづく矛盾な世の中なのでしたww

ちなみにロリータ℃は平野綾が演じたみたいですw
全然覚えてないですwww


で、15巻は
伊園若女の父親殺しなどを延々と語ってる清水のじぃさん
コイツがじつは笹山のお父さん!?
ってことでいいのかしら???
お父さん?おじいさん??
はっきりとセリフで言ってるわけではないので
「?」なんですが
とりあえず血縁関係のようです。

なーんか、笹山が主人公のようになってきとるゾ!!

その笹山の父?である反ガクソの清水のじぃさん
身を犠牲にした最後の特攻
ここが見所だと思います!

あのガクソのお色気ババァは死んだのか!?

そこは次巻 とぅーびーこんてぃにゅ~~


てなわけで
「サイコ」は物語を楽しむというより
田島さんの絵を楽しんでるアタクシですw

田島さんの絵はホントかっこいい!!
途中出てくる
雨宮くんがタンポポを触る描写とか
「ハフ~~~」って見とれてしまいました(///ω///)
ただでさえ久しぶりの雨宮くんだったのに
そんなステキなショットまで~
ごちそうさまでした!!!

来年3月に出る田島さんの画集
買っちゃおうかな~~
買っちゃうゼ~~

尼では予約してないのかー・・・
TSUTAYA OnLineだけ?マジ??
角川オンラインはどうなのかしら???

ラフ画mixみたいなので
すっげ楽しみです(≧ω≦)/
(買いましたw 感想ログ:コチラ




*「多重人格探偵サイコ」14巻感想ログ:コチラ
*「多重人格探偵サイコ」16巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

ヤングエース 2010年 12月号 [雑誌]
角川書店
2010-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤングエース 2010年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック