「はじめの一歩」94巻/森川ジョージ

板垣と唐沢のハイスピードバトル展開中

はじめの一歩(94) (少年マガジンコミックス)
講談社
2010-12-17
森川 ジョージ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめの一歩(94) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「はじめの一歩」もう94巻です!
来年で100巻は難しいだろうけど
再来年には間違いなく100巻いけるハズ!

がんばって森川センセ!!!!

と、応援してるのですが
ちょっと94巻はな・・・

スポ根モノというのは
連載が続けば続くほど
魔球だの、超人技だの
「それ?もう人間じゃないよね?」
と言いたくなるほどに
SFになってしまうのがオチ!

なのに「はじめの一歩」は
これだけの長期連載にもかかわらず
なんとも人間らしいバトル展開で
読んでるコチラも無我夢中で応援してしまう
生粋のスポ根マンガなんです!!!

まぁあんなに殴られて立ってられるわけがない!
とかそんな細かいコトはたくさんあるけど
それを言っちゃったらもう"マンガは読むな”レベルになるので
そういうアホいことはスルー

でもねー
今回板垣vs唐沢戦
このハイスピードバトルは
さすがにアタイも「え・・・てなた・・・

唐沢の罠にハマった学くん。
もう体力ともに限界にきてるんですわ!!
でもココから一矢報いるのがスポ根の醍醐味
絶体絶命のピンチから
板垣学華麗に復活!!!

って!!!!!!!!!



う、





浮いてる!?






先生それはない・・・


その技はウォーリーだったから許せたけど
ほかの人は使っちゃダメだ・・・

もう
それやっちゃったら
超時限ボクシングになっちゃうから・・・

お願いだから
「はじめの一歩」だけは
ずっと人間味ある試合展開でいってください!!

宙に浮くとか
宙を舞うとか
ジャングルからやってきたボクサーしか
使っちゃダメダメ!!!

そういやー「あしたのジョー」でも
そういうサルみたいなボクサー居たなー・・・

まぁそれが限界だよな・・・

それ以上のとんでもボクサーは
難しいかもしれないけどご遠慮こうむりたい!


「はじめの一歩」に
超次元ストーリーなんて望んでませんから

普通でいいんです!!
「ボクも一歩みたいになれるかな?」
って憧れられる話がいいんです!!!


普通に熱い試合をお願いします!!!


でも最後の鷹村の
「伊賀と栗」の駄洒落はワロたwww

そういうの好きです先生www

鷹村ホント素敵

記念すべき100巻は
鷹村の試合がいいな~って
ひそかに思ってます



そいえば今回
擬音とか
ちょっとジョジョっぽくてワロたwww

だりいいいひだりいいいりいいい
とかwwww


*「はじめの一歩」93巻感想ログ:コチラ
*「はじめの一歩」95巻感想ログ:コチラ


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック