「水城せとな The Best Selection」

過去の傑作をもう1度3作品からなる作品集



2010/2/26発売


水城さんの嬉し恥ずかし過去の作品でございます。

「どんだけヘタっぴなのか笑ってやろ~( ̄∀+ ̄)ニヤリ」
と邪悪な気持ちで購入したんですが(ファンですよ
たいして変わってなかった
アレ?
水城さん昔からウマいのね
ゴメンナサイ


『ストレイシープ』
多重人格者と精神医学助手の話。
絵はたいして変わってないけど
話は若いなwww
今描いたらもっとダークなエロにしてくれて
ちょっと淫靡なサイコラブになったかも
改めてもっかい描いてほしな~~
「ホウホケ」くらいダークミステリーになると思う。
あー「ホウホケ」読みたくなっちゃった。


『最後の晩餐』
水城さんがネコ耳ぃぃぃ
ちょっとびっくりしました。
水城さん自体はお気に入りキャラだそうです。

この話泣けます
話のオチは読んでて想像できるんですが
まさかあの鍵が
そんな複線になってるなんて
微塵も思わなかった

ラムダぁぁぁぁ


『そこは眠りの森』
記憶喪失とか成長が止まった少女とか
またもミステリアスな話でちょっと笑った。
記憶が戻った画家の青年はそのまま戻ってこないのかと思ったら
戻ってきたのには驚いた。
あー戻ってくるんだ

でもって成長が止まってた少女が
急激に成長したら
骨とか皮膚とかヤバいだろう
と、思わずツッコミを入れてしまったケド
12年前の作品なので気にしてはいけないなww

これが「ほうほけ」に繋がるダークミステリー系だと思ったら
水城さんはホント立派になられた(何様)

「放課後保健室」はホントおもしろかったヨ。
「黒薔薇~」とか「窮鼠~」くらい評価されてもいいと思うのだけれど・・・
どんだけ支持されてるのか
ちょっとよく分からないな・・・

あと、この3作を読んですごくよく分かったのは
話の根本はそんな変わってないんだけど
これらには艶がねぇ
淫靡さが足りん

水城作品はあのエロスな雰囲気が大事なんだな
すごく実感しました。

水城さんエロくなってくれてありがとう


*水城せとな作品ログ*
「窮鼠はチーズの夢をみる」
「俎上の鯉は二度跳ねる」
おまけ
「失恋ショコラティエ」1巻
「黒薔薇アリス」1巻
「放課後保健室」1~5巻6~10巻(完結)BL的感想ログ
「脳内ポイズンベリー」1巻



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

凛花 (りんか) 2010年 02月号 [雑誌]
小学館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2010年02月26日 18:39
>話の根本はそんな変わってないんだけど
>これらには艶がねぇ

そう そうなんですよ
最近 ”同棲愛”を読んだのですが…
終わり方が ”俎上~”の終わり方に似てるんですよね
でも 艶が無いんです。
似てるけど ”俎上~”の下地?みたいな感じでした。
今度 新装版が出るんじゃなかったかな?
違ってたら ごめんね
ヲリ
2010年02月27日 09:54
浅葱さま
”同棲愛”新装版出てますね。
すごく読みたいと思ってはいるんですが
評価のエロ率60パーってのがよく分からなくて・・・
エロくないBLは最近どーもモンモンとしていかんのですよねー・・・
ただ評価がいいので迷い中です

この記事へのトラックバック