マンガにっぽん今も昔も(ホモ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「なにわ友あれ」10巻/南 勝久

<<   作成日時 : 2009/12/05 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

環状族スパーキー伝説、爆音スターティング七人衆。

なにわ友あれ 10 (ヤングマガジンコミックス)
講談社
南 勝久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2009/12/4発行


この巻は贅沢すぎる1冊だと思います
最初にエロキュン、途中はバトル
そして最後に事件の始まり・・・そして全体を通しての笑い

てんこ盛りすぎるゼ

スゴイです南さん(怖いけどっ)
ネ申です(顔怖いけどっ)

前回、スイカの天使ナツとラブホテルまで行ったテツ
それをジェラるパンダ
もー、それの続きがエロいやらおかしいやら
胸キュンやらなんやらかんやらで
笑ってトキメイて爆笑してムラムラしてと
アタシの心理描写も大変なコトになってましたっ

ここのナツとテツの描写はマジうまかったです
テツの心理描写は男やし分かって当たり前と思うんですが
ナツの気持ちがうまい具合に描かれてて
「南さん男なのにスゴイな〜」と思ったら
ちゃんと取材してはったんですね
スゴイよかったヨ、先生
女のアタシが読んでも納得いきましたも
いつもはナツの方がしっかりしてるのに
このシーンの最後のテツの「おいで」にキュンとしちゃいました
危ない危ないっ

でも、その裏で
パンダが荒れまくってるのをみて
かなり笑ったけどね
てゆーか
パンダとタカがもつれ合って倒れたとき
汚いBLに思えてワロタ
南さんの絵でBLは読みたないわー
てゆーか
こんなこと思った段階で南さんに殺されそうだ・・・

そして、中盤のテツとユウジくんのバトル
燃えたわー
コレは「頭文字D」のタクミ高橋兄弟バリに燃えたヨ
“速いヤツは初めから速い”
なるほどねー

そして最後、事の始まり
怖かったぁぁ
ハマやんあのまま拉致られんのかと思ったよぉぉ

だけど、ケンカ好きな人たちって
なんであんなにケンカでわくわくできるんでしょう
平和主義のアタシには理解できない
絶対暴走族とか絶対むかないわ・・・
ヤンキーとかマジ無理ですさようなら

どうでもいいけど
ここの集会にシーンめっちゃ吹き出した
この人らさ
すっげバカみたいなことを真剣にやるからおかしいんだよねww
笑わかそうなんてコレっぽちも思ってないんだよww

読んでるコッチは腹抱えて笑ったヨ
よかったw
電車で読まなくて

ぜったい電車では読まないでください
アタシだったら理解してあげれるけど
ふつうはカンペキ変な目でみられます

さ、次からスパーキー暴れまくるのか


*「なにわ友あれ」9巻感想ログ:コチラ
*「なにわ友あれ」11巻感想ログ:コチラ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

趣味の棚

「なにわ友あれ」10巻/南 勝久 マンガにっぽん今も昔も(ホモ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる