「化学室の王子」/桜賀めい

桜賀さんの2冊目となるコミックです

化学室の王子 (花音コミックス)
芳文社
桜賀 めい

ユーザレビュー:
段々とお上手になって ...
ほほえましい=▽=美 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


2005.12.15

またもやアタシのキライな短編集・・・

ですが

なんでしょねぇー 
この表紙の意地悪顔の男子
ドッキュンです
タイプです
付き合ってください
しかも白衣なんか着ちゃって
タイトルが「化学室」って言うくらいだから当たり前ですが
あと、
一応アタクシも乙女なので
“王子”とかいう単語にめっぽー弱いです

この作品の"あとがき”に
桜賀さんが書いてるように
話と話がなんとなく繋がってます
「Aが○○してた頃、Bは××してました」的なそんな進め方w

あ、ついでに表紙めくったカラーもなんかエロイです


『全ては愛のしわざです』
なんかいきないし俺様キャラの白衣の王子がエラソーに
「恋人になってやってもいい」とか言っちゃてます!
なんすかもう早いって
心臓もたないからっ
アタシ長距離タイプだからっ
スタートダッシュとかやめて下さい

ちょっと風変わりな化学オタの犬塚くんを
担任から「仲良くしてやってほしい」と頼まれた学級委員の赤井くん
「君と仲良くなりたいんだ」と犬塚くんに申し出れば
「なんで?」と聞かれ
思わず「好き・・・だから?」と言っちゃった赤井くん!!
それで最初のページのコマになるわけですな
いいな~犬塚くん
変人でカッコイイんですよ
アタクシ変人大好き
それから毎日放課後は実験室でデート
「この紫色がたまんない」とか言っちゃって・・・へんじーん
しかも意地悪顔なわりに超優しいの 
そしてクーデレ
星空の下でデートとかしちゃってかわいいっ

「恋人同士のデートってやつを俺なり研究してみたんだ・・・ゴメン、慣れなくて・・・」
みたいな

いやーーん 
なんですか
アタクシも赤井くんも
この化学王子にスドーンですたいっ!!!

なのに赤井の友達たちが
「赤井は先生に頼まれて仲良くしてやってるだけだ」
なんて言ってけつかる
なに言っちゃってんのバカー

犬塚王子激しく傷つく

が、そんな王子を後ろからギュっとね
赤井くん、ギュっとハグです

「今は俺の意志で犬塚と居たい・・・」

キャァーーーーー

ステキ!!!! 
そんなこと言われたい!!!

ただ、そっからもうエッチ
ってなくらいに早かった・・・
犬塚王子意外とエロかったのねん

なかなか可愛らしいエッチでした
ただ、初エッチだよねぇ・・・
すげぇカンジて・・・ ま、スルーしよう


『化学室の王子』
表題作ですが
これ
白衣じゃなくてスーツ王子です
犬塚にまたアタシも赤井もズッキュンやられます

お母様の誕生パーティに出席する犬塚がマキントかっこいい!!
こんな高校生いないよぉぉ!!!!!!
そして、ココに出てくる犬塚の従兄弟・花守くん
これまためちゃめちゃカッコイイ
帝系ですヤバイです

副委員長の嫌がらせで
赤井くんは犬塚ママのパーティに行くことが出来なかったんですが
ソレを犬塚くんが優しく慰めて
そして愛を深く確認しあう訳です
ただアタクシ
犬塚くんがちょっとくらい手伝ってやってもよかったんじゃ・・・?
と、思ってなりませんでした
いくら「俺一人でがんばる」と赤井くんが言ったとしても
何とでも言って手伝えるんじゃん
ま、マンガですからww
いいかぁ



『蜜月系ハニー』
これまた始まりからビックリ

「君をお持ち帰りで」

コンビニでバイトしてる拓海くんに
かっこいいサラリーマンがいきなしコレ
どうなの
しかも男
現実にあったら怖い
でも、マンガだからいいの 
ステキ

司法試験を目下目指してる拓海くんに
ウチで家政婦をしないか的なバイトを申し込んだ花守由衣さん。
花守・・・
そう
『化学室の王子』で出てきた花守くんのお兄さん
なので、容姿はもちろん帝系
タイプ

エプロンつけてお料理してる拓海くんがかわいいです
そんな拓海くんにベタベタ触りまくって
膝枕までしてもらってる花守さんもまたステキです
なんかもうニヤニヤしてる変態な自分が居ました

ただ、せっかくお弁当を届けたのに
玄関で追い払われる拓海くん
「えー・・・玄関でやりとりしてるんだから
花守さんも気付きそうなもんだが

と疑問に思ったのはワタシだけ
とりあえず失意のズンドコにいる拓海くんを
急いで迎えに行く花守さん!
そっからのエッチが最高に萌えた
Fしてもらってる拓海くん

「な・・・んか  
ワケわかんなくなりそ・・・で  こわい・・・」


ニョーーーー

そんな花守さん
「拓海 男の煽りかたがうまいね・・・」

まったくだー
女の煽りかたもうまいゾ拓海

とにかくいやらしいエッチでした
ごちそうさまでした桜賀さん

とりあえず拓海のオムライスは食べてみたいです



『年下の男』
ハイ、来たーー
花守弟と『蜜月系ハニー』で拓海クンを追い返した雅さんの話
年下なのはもちろん花守弟!
年下攻めでございます
しかも年下の方が黒い
小さい頃から計算して
雅さんを術中にかけたカンジがとてもいい
悪い男
とにかく花守弟がエロい
たまらん
雅さんに触れたり、押し倒したり
ドキドキがとまりません!!!
最高だ弟
そして風呂でのエッチ
たまんねぇぇぇ(≧∀≦)

「凄い・・・ やらしい・・・声・・・」

お前はホントに高校生かぁぁぁあああああああ
エロイんじゃぼけぇぇぇえぇ

いあやぁぁ ごちそうさまでした 
大満足です
最後の「コレ犯罪だよ」の雅さんがなんともかわいかったw

ここまでが、「Aが○○してた頃、Bは××してました」な話です
なかなかおもしろいですよね、その発想
またやってください


『純粋よりも曖昧な』
御曹司特集で描かれた作品だそうです
たしかに受けは世間知らずな御曹司でした
とにかくエラソーです
ツンデレもここまでくるとなんかイヤかも
と思ったけど
エッチの時とかその後とかなんかかわいかった
ちょっとやってみたいプレイよね エー


『可愛いだけじゃダメ!』
ヘタレ攻め特集で描いた作品だそうです
ヘタレ攻めかぁ・・・
大学の先輩、後輩で
後輩がゲイと知っても
「それが何?」とまったく動じなかった先輩に
胸キュンしてしまった後輩くんの話。
でも多分どちらもずっと好きだったのでしょう
「ごめんね、ごめんね」とずっとあやまりながらヤル攻めの後輩くんに
かわいいようなウザったいような・・・
どうもヘタレ攻めはあまり萌えない・・・スミマセン
萌えるやつは萌えるんですけどね・・・


ふー
桜賀さんは大好きなのでついつい熱くなって
長くなってしまった
すみません
テキトーに読んでください
ここまで読んでくださった方ありがとうございます
ホント、短編集の感想って書くの大変
今まで自分がどんだけ手を抜いてたのかよく分かりました
精進します


*桜賀めい作品感想ログ*
「全部俺のモノ!」 
*“ワルイコトシタイ”シリーズ 
「ワルイコトシタイ」(帝×永遠シリーズ1)
「嫌いじゃないの」(東雲×幸村シリーズ1)
「無慈悲な男」(久遠×七王シリーズ1)
「遊びじゃないの」(シリーズ外だけど帝がちょっこし出てます)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村




Kindleストア の 売れ筋ランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック