1966年、九州。ジャズを通じて広がる友情と恋の学園青春ストーリー

「坂道のアポロン」最新刊

画像


律子に失恋して、傷心の薫は幼い頃離婚した母を訪ね東京へ(なぜか千太朗も一緒に)
母が働いているであろうダンスホール今でいうところのキャバクラみたいなトコで母らしき人に出会ったところから

表紙は千太朗のマドンナ百合香さんですな~ウホホ

当時、映画にするならば大原麗子にやってもらいた、そんな百合香さん


さぁ、お母さんに会った薫

「なんで俺を置いてったの」の一言から語られるお母さんの過去がすんげぇいい




自分の幸せより、子供の幸せ


でもね、お母さん。薫はあなたが育ててあげるべきだったと思うわぁぁ

最初からいい話でどっぷり漬かります

そして、高2になった薫たち。

千太朗だけクラスが別に,それぞれの生活が始まります

律子は千太朗と薫の狭間で気持ちが落ち着かず、そして千太朗にも新たにビートルズ好きのロックな友達が近寄ってきます。けっこう怪しいヤツです

ここで薫に思春期特有の嫉妬心が


「千太朗のことは俺が一番分かるのに」



それでも『ジャズ』で俺たちは繋がってる、と思い込む薫に、千太朗は「ちょっとロックバンドば手伝ってやってもよかよ」と言っちゃいます

ガーーン

薫くんガーン


「俺には君なんて必要じゃない」


そう言ってケンカ別れしてしまったトコで続く

ギャーー どうなるの どうなるのよぉぉぉ

この最後の薫の気持ちのモノローグが切ないんです

小玉さん切ないですよぉぉぉ

最初のお母さんの話で友情を盛り上げて、最後、決別って、この1冊めっちゃ濃い

一人盛り上がってしまいました

あぁ 5巻が気になるぅぅぅ


そうそう、こんなビラが入ってました

画像


のだめのオーケストラCDみたく、こちらはアポロンのジャズCD

おお~

ジャズは詳しくないから買っちゃおうかな~

渋そうじゃないですかコレ


*「坂道のアポロン」1~3巻ログ: コチラ
*「坂道のアポロン」5巻ログ:コチラ


坂道のアポロン 4 (フラワーコミックス)
小学館
小玉 ユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック
EMIミュージックジャパン
2009-09-16
(オムニバス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





【コミック】シャングリラの鳥II アニメイト限定セット【8P小冊子付き】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック