マッハ、じゃじゃ馬の如し

「キリン」最新刊


キリン 37 (ヤングキングコミックス)
少年画報社
東本 昌平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




36巻から新章突入で、バイクも「刀」から「マッハ」へ

新しいキリンはスゴイ頭だぞ

ハリセンボンのようだ・・・

バイク好きにはあたりまえのように支持されてる「キリン」ですが、ワタシのようにバイクなんてまったく分からないド素人でも楽しめちゃうのが「キリン」の凄さ

特にマスターの話が大好きだったし、ガルーダ編もよかった。バイクを通して、人生を教えてくれる、大袈裟のようかもしんないけど、読んだコトある人は大袈裟とは思わないよね。

でもこの新章、今回2巻目だけど、今だストーリー的にはなんだかよく分からない

「マッハ」好き、バイク好きにしかまだ楽しめないかな~

最後の読者からの指摘で36巻を訂正します、的なのを読むと、「すげぇなぁ・・・」と感心した。

それをまた東本さんがちゃんと書き直してるトコに感動

こういう読者がいるってことで描きがいがあるってコトでしょな~

アタクシはZ2とかH2とかまったくわかんないし、テールレンズがどーだウィンカーステーがどうだとか、いっさい分かりませんので、今後キリン親子がどうなるのか、それだけが楽しみです

すいません、東本さん 描きがいのない読者で



*「キリン」36巻感想ログ:コチラ
*「キリン」38巻感想ログ:コチラ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック