マンガにっぽん今も昔も(ホモ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恋とはどんなものかしら」/夏水りつ

<<   作成日時 : 2010/02/06 09:56   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

独身男が集まる下宿先
そこに越してきたサラリーマンの百目鬼は
そこに住む堅物美人の二ノ宮さんに恋をした。


恋とはどんなものかしら (花音コミックス)
芳文社
夏水 りつ

ユーザレビュー:
攻め視点の絵がいい中 ...
レビュー評価が高かっ ...
この表紙にやられまし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2009/10/29発行


なんだーーーーー(///□///)
このなんともいえない萌え〜〜な表紙はぁぁぁ
ある意味レジに持って行きにくいゼ

「犬恋」シリーズと
「田中課長」と「お菓子の擬人化」の話に
すこぶる惚れた夏水さん!
惚れだしたらどうにもとまらなくなるのがアタクシです
どこまで夏水作品を買い続けるのか疑問です。

ただこの話
「犬恋」とは違って“変態”とかそういう変わった趣向はなく
いたって普通の純愛ラブコメでした。
表紙めくったカラーページの
猫ミミ二ノ宮さんがすっごく可愛かったのに
作中そんなプレイもなく
プレイどころか
エッチも最後の方にちょっこしある程度。
極めてエロ率は低い内容でした

エロ期待の方はちょっとガッカリかも・・・(それはアタシ)

でも、
クロ髪眼鏡の二ノ宮さんがス・テ・キ
その二ノ宮さんに片想いした百目鬼が
ヘタレワンコなので
なかなか押し倒してくれません!!!
風呂場でウッカリ遭遇したうえに
二ノ宮さんが全裸で上に乗っかってる状況なのに!!!
なーのーにー!!!!!!!!!!!
百目鬼ったらっ何もしない
チウくらいしろヨー
絵図ら的にはかなりのエロちっくなシーンでした。
オレ様鬼畜攻めだったらガバーっといってくれるのになー
もったいない

まあ、それには訳があって
二ノ宮さんはもう一人の下宿人
女好きの彩賀さんが好きみたいだからです。

そこで悲しき三角関係かと思いきや
そんなことはなく
お互いどちらも好きあってるのが丸分かりなので
百目鬼がガバッと行ってくれさえすればいいだけのこと・・・
残念、ワンコ。
なかなかガバっとはいけないのです。
ワンコだから!
ワンコ好きな方にはきっと萌えな作品なのでしょう・・・

アタシはどちらかっつーと
彩賀につきまとってる管理人の弟・侑(ゆう)くんが健気でスキでした。

「・・・・・・俺・・・・・・
彩賀さんの“ニクドレイ”でもいいから・・・」


(///□///)なんだこの可愛い子犬わ

彩賀のためならなんだってする
純情ウブな高校生・侑がめちゃくえちゃかわいかった!!
んもうっなんだよっ最後ぉう
ちょっとウルっときたゼ!!!!
かわいいゼちくしょー(≧∀≦)

ところで
あのクセのある管理人さんは
いったいなんだったんでしょう?
最初の方なかなか出てきてくれなかったから
「なんかあるのかな?」
と、思ったんだけど
別に何もなかった・・・?
ん?
ココはスルーするとこ??

でもね!!!
「山田くんと田中課長」がね!!!!
めちゃめちゃ笑ってしまった!!!!!!!
そうかwwwwwww
目玉のオヤジってマネできないんだなwwwwwwwww

あと山田くんのチンコのデカさが
実際そうなのか?
自分が縮んだせいでなんでも大きく見えるのか?
判断つかない課長さんにおもいっきし吹いたwwwww
おもしろすぎだあああ

そして、
田中課長がなんで小さくなったのか?
載ってます。
といっても理由はないけど。
最後のスリッパはカワユすぎだああああ(≧∀≦)

「ブルボン王国」の話が読みたいので
「通り抜けできません 」を買おうと思います


最初に言ったとおり
エロ率は最後にちょっとある程度ですが
キュンラブなカンジに仕上がって
そういうのが好きな人には楽しめるかもw

夏水さんの受けが涙をポロポロ流す絵図は
やっぱりカワイイな〜と思いました。



私的:“変態”とか“お仕置き”とかとは無縁の話です。
“お仕置き”は、やろうと思えばできるカプが一組あるな( ̄ー ̄)シタリ


*夏水りつ作品感想ログ*
「犬も歩けば恋をする」“犬恋”シリーズ1
「K先生の野獣な愛情」“犬恋”スピンオフ
「恋心は猫をも濡らす」“猫恋”シリーズ1
「通り抜けできません」
「完璧な恋人」
「ラブロマンス・スウィートキス」
「愛のチカラで恋をするのだ」
「恋愛バスストップ」
「山田くんと田中課長」
「先生、あのね!」
「グッドモーニング」
「アーモンドを七粒」1巻


先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

通り抜けできません (花音コミックス)
芳文社
夏水 りつ

ユーザレビュー:
絵と内容のギャップが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



花音 2010年 02月号 [雑誌]
芳文社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

趣味の棚

「恋とはどんなものかしら」/夏水りつ マンガにっぽん今も昔も(ホモ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる