マンガにっぽん今も昔も(ホモ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「窓辺の君」/雲田はるこ (このBLがやばい2010 37位)

<<   作成日時 : 2010/01/15 15:45   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

美しい君に恋をした。
見ているだけで楽しくて
私の恋はそれで充分だった・・・
 
「職業」「リーマン」「はじめて」「身分違い」など
カタログ掲載の7編収録。
雲田はるこさん初コミックです

窓辺の君 (MARBLE COMICS)
ソフトライン 東京漫画社
雲田 はるこ

ユーザレビュー:
boyの季節に魂うば ...
いとしい写真家のお話 ...
★つけにくいなぁ春っ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2009/4/10発行


この表紙と中描いたヒト、ホント同じヒトですか

のっけから失礼なこと書いちゃいましたが、
表紙と中身
違いすぎるだろぉう
ブックオフで¥150で買ったアタシは
今でも後ろめたい気持ちでいっぱいです


『窓辺の君』

泣く
内気な助教授が毎日毎日窓から眺めて愛でてた“君”
ただ見てるだけでよかった“君”が
ある日助教授の部屋を訪れた。
そこで会った“君”は
自分が思ってた“君”とはまったく違くて・・・

それでもやっぱり“君”が好きっていうのが
すごぉぉぉぉおおおおおおおおっく伝わります
ちゃらんぽらんな“君”も実は優しくて
こんな短い話なのに
最後
「よかったねぇ
と思えてじわぁんときますから

エロとかもーどうでもいい


『GOOD BYE、HONEY』
これはもうなんて言ったらいいのか
ドSとドM
幼馴染のてっちゃんのことを大大大好きな天然ワンコ系のヤス。
なんでこんな男気溢れるてっちゃんを
ヤスが押し倒せたのか皆無
とにかく執拗に付回されてるてっちゃんが
難儀なようで、いとおしいようで・・・
で、結局別れたの
この二人
タイトルがタイトルなだけに
ちょっと分からないわ
関西弁なんで、めっちゃ笑えます


『おやすみサリー』

泣く
最後泣く
タレント?脚本家??×マネージャー
サリーさんがまー鬼畜か悪魔かというくらい黒いゾ
でも、
超カッコイイサリーさん
その細身のスタイルがセクシーすぎてまいった

そんなサリーさんを
ずっとずっと好きだった高村マネージャー
暴行罪で捕まる最後の夜
ステキでした
「お前、俺に気ぃあんだろ?」
あの切ないマネージャーの顔見たら、言わずにいれんわな

高村はきっとずっと待ってるんだろうなぁ・・・

ちなみに・・・高村受けでいいんですかね


『はじめて弾く恋のうた』
タイトルからして胸キュンじゃないですか
挫折したボクサーのためにピアノを教える先生の話
ちょっとしたはずみで
体の関係をもってしまった先生は
罪悪感にさいなまれ
とうとう彼を突き放します。
そんな彼が実は網膜剥離だと知って・・・

お髭の先生がとってもセクシーでよかったです

またしても最後泣けた


『悪童セヴンティーン』
女子高生が三度の飯より好きな高校教師・後藤マキオ
彼は、体育の時間
教室にしのびこんで女子高生の制服の臭いを嗅ぐ趣味を持っていた

キッター(・∀・)−−−−

ヘ ン タ イ


でもって
それを生徒の間宮倫太郎に見られてしまったー

ちょっと!
この話はめちゃめちゃおもしろかった
短編とは思えないくらいの出来上がった話だったよ

だってばよう
この間宮くんが小悪魔なんだけど
純粋で、一途で、
どんな手段を使ってでも先生を手に入れようとするんだゼ
かぁいい〜

でもって最後
セーラー服着て先生を誘惑するシーンは
萌えたああああ

先生の心の声もしこたまおかしいが
思った以上に気持ちが悦くて
生まれてこの方
出したことがない声が出た先生の
心の声がおもしろすぎたーwwww

そして、最後のギラギラした間宮くんに
誰しも堕ちたに違いない

アタシ
こういう“気が付いたら虜にさせられてた”
って言う話とっても好きなんです
安部あかねさんの「奪われることまるごと全部」とかもうそうだけど
女の子が大好きな男が
気がついたら男にハマってたていうね
いいなぁ〜そういう駆け引き教えてもらいたい




『あなたには言えない』
はじまりは1枚のハガキだった
昔の恋人からの祝いのハガキ

ちょ、ちょ、ちょ・・・
何この涙涙の話わ・・・

こんなんいかんわー
3人の立場
どれに立って考えても
悲しくて悲しくて

あんまり悲しいと
誰かのせいにしたくなるものなんだが
誰のせいにもできないぃぃ

どうしたらいいんだよぉぉ

付き合ってた人がある日突然居なくなるんだゼ
いくらなんでも理由を告げんで居なくなるのはどうかと・・・
いくらそれそうとの理由があったとしてもだ
でも
「別れる前にコレを言ってどうする お前が困るだけだ」
そう言われたら
もうなんも言えんわな・・・

コレはもう
人生のイタズラに涙するしかないのか

アタシが野々瀬くんの立場だったら
なんだかもどかしいなぁ・・・



黒木さんと石渡さんがどれだけ好きあってたか
それが次の『だいだい色に溶けあう』

泣ーけーるーぅぅぅぅ

なんでこんな切ない話を描くかなあああああ雲田さんんん

なんだよこの切ない二人わああああああああ

礼は---俺が去ったらかなしむ。
礼のいない世界を想像してみる。
地獄のようだ。


それでも別れなきゃならん青二が可哀想で可哀想で

野々瀬ぇぇぇ 
お前のもどかしさなんてへじゃねーよ

なんだよぉう
この悲しい話わあああ
そら、みんなこの話好きさー

ちょっともーびっくりしたわー


私的:雲田はるこさん次回作も絶対買います
もちろん新刊で


*雲田はるこ作品感想ログ*
「野ばら」
「いとしの猫っ毛」1巻
「いとしの猫っ毛 小樽編」
「新宿ラッキーホール」
「ばらの森にいた頃」



先っちょ、裏スジ、玉袋
お好きな部位を押してね♥(ゲス顔)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キター!
大好きな作品です。が・・・
この本は、かなり表紙で損してると思いますw

特に最後の2作品は、ここ何年かで一番のせつなさを感じました。
誰ひとり取り乱したりせず、静かに最後の時を迎える姿に、胸がぎゅーーっとなります。

その他の作品も、良作ばかりで全部好きです!
ホントに、表紙で躊躇しているお姉さん方に布教活動して回りたいぐらいですwww
タカジョウ
URL
2010/01/18 10:17
タカジョウさま
まったくだー
表紙、もちょっとなんとかした方がいいと思います。
コレは「裏・このBLがヤバす2010」とか出版して、上位に押し上げたいですヨ
古本に出したヒト、いいんですか?アタシ、¥150で買っちゃいましたヨ
ブックオフさん¥150でいいんですか?¥150安の間違いでは??

「だいだい色〜」の最後の終わらし方がまいりましたね
「ここで終わらすかー
ニクイです雲田さん
この方は今後絶対名前買いします
ヲリ
2010/01/18 14:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

趣味の棚

「窓辺の君」/雲田はるこ (このBLがやばい2010 37位) マンガにっぽん今も昔も(ホモ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる