マンガにっぽん今も昔も(ホモ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タイトロープ」/夏目イサク

<<   作成日時 : 2009/12/07 13:49   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

極道息子×一般人の幼なじみカプの任侠ラブ

タイトロープ (ディアプラス・コミックス)
新書館
夏目 イサク

ユーザレビュー:
ヤクザという職業雑誌 ...
すごく良かったですヤ ...
強気!ツンデレ!男前 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


2008/12/27発行


「フリーパンチ」でズッキュンやられた夏目イサクさん
他にも読んだれ〜〜〜
と「どうしようもないけれど」を買おうと思ったのに
なかった・・・

で、コレを買ったんだけど
帯に番外編「どうしようもないけれどリターンズ」収録
と書いてあったので
それはもーーー地の果てから欲しくなったので
アマゾンさんで購入しようと思います
そして、
コレの番外編はまだ読みませんっプイっ

さて、「タイトロープ」
任侠モノで関西弁です
関西弁ってホントウケるよね
普通に会話してるセリフなのになんか笑えるヨ
なんでだろう
博多弁とかカユクてしょうがないのに
(注:自分、博多出身なんで

しかし、コレ、
任侠モノとかいって
別に抗争とかそんなバイオレンスなBLじゃありません
(あ、でも若干あるか・・・)
ホノボノとまではいきませんが
大原組の龍と幼なじみの直の恋のドタバタラブコメディです
てゆーか
ホントにラブになるのか
とかなり心配したけどね

だって直が龍にラブとかってありえないくらいツンデレ・・・
ツンデレなのか
最後はツンデレだったのかもしんないけど
途中まではデレはなかったゾ
ツンツンだツンツン

ただ、キスだけOKってのが
これまた中途半端でワロタ

イサクさんといえば、チュー
イサクさんの描くチューはとってもムラムラします
アタシが男だったら
イサクさんのチューで抜けますねフンガー

とにかく
BLではよくある
攻めが受けを好きで好きでしょうがないっていう設定です。
なので、
龍は直のためならなんでもします。

自分が極道だから直にも災いが降りかかる
と思えば
直のために距離を置こうかとかカワイイことしますが
やっぱりそれより近くにいて守ってやる
と言った龍に萌え〜〜〜

と萌えてたら
直がっ

直がポロっと涙を

うわ〜〜 ドキっとしたっ
受けの涙は女の涙くらい武器になるかも

まーそのあとのエロシーンがヤバかった、ヤバかった
真っ赤になってる直がエロすぎぃぃぃ
最大に興奮してたら
番外編の『その後の龍之介妄想日記』がそれ以上にヤバかったっ
まず妄想の直がエロい
どんくらいエロいかって
そらもー障子やけどノックしてってくらいブハハ

そんでもって、その後のエロスが
ちょっともーなんて書いていいのかわかんないくらいの興奮
えー?!
直の真っ赤な顔に萌えとかそんなレベルじゃないよー
こっちも赤面しちゃうし、変な声出ちゃったヨーー

ちょっと、コレ、ヤバス
ヤバかった
マジでヤバかった
ツンデレのMVPを挙げてもいいですか

うわ〜〜〜 
赤面萌え〜〜〜〜〜
夏目イサクさんはもっと読まなきゃだわ

私的:ツンデレ最高

因みに、龍之介が小学校の時に作った置物。
ちゃんと探しましたヨ 
あ、こんな所にブハハ


*夏目イサク作品ログ*
「フリーパンチ」
「どうしようもないけれど」全2巻
「ダッシュ!」
「きら星ダイヤル」
「ノーカラー」
「シュガーコード」
「飴色パラドックス」1巻
「デビルズハニー」
「ジンジャーハニー」(「デビルズハニー」スピンオフ)
「いかさまメモリ」1巻
「ハートの隠れ家」1巻
「夏目イサクファンブック」




にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

Dear+ (ディアプラス) 2009年 12月号 [雑誌]
新書館

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イサクさんが描くツンデレは最強すぎますよね。
ヤクザものなのに、ほのぼので二人とも可愛かった〜。

「どうしようもないけれど」は
BLコミックの中でも個人的にかなり上位のお勧め作品なので早く読んで頂きたいです!
「リターンズ」がまた萌えるんですよ・・・w
タカジョウ
URL
2009/12/08 12:04
タカジョウさま
さきほどアマゾンさんから「どうしようもないけれど」が届きましたムフ

でも、アタクシ、タカジョウさまのお陰で、今、とってもコミックを読んでる場合じゃない状態に陥ってます

はうぁああああ
もうヤバすハァハァ・・・
ヲリ
2009/12/08 13:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

趣味の棚

「タイトロープ」/夏目イサク マンガにっぽん今も昔も(ホモ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる